にっき

ハワイのお店で腰みのを注文してゲットした

前々から腰みのに興味があって、ハワイの民族衣装を扱っている海外サイトから注文して、それが今日届いた。ちなみにサイズは3通りあって、そのうちの中間である丈が78.7cm、幅が71.1センチのものを注文。お値段は一着8ドルで、合計4着購入。

4着分だけなら日本円で4000円以下で収まったんだけど、予想以上に送料が大きくて、結局1万円近くなってしまった。国際郵便って恐ろしい。

これが届いた腰みの

これが届いた腰みの。予想以上に大きい。背の低い人は相手にしてないなこのサイズ。一番右の方は既に自分用に調整したもの。

調整済みの腰みのを広げてみる

一番右の方を取り出して広げてみるとこんな感じ。若干やせ形だから、調整するのに時間が掛かった。

とはいえ、言うほど調整は難しくない。みのの束が外れないようになっている結び目があるので、それを解いてやると自由自在。やせている人なんかだと、沢山のみのを結んでいる部分を奥に押し込んでやればヒモの結び目に余裕ができる。そして最初の結び目の位置よりも奥の方で結んでやれば、紐にさらに余裕ができて、ウエスト部分も縮まるということになる。この調整方法で自分のウエストに合った腰みのにすることができたからよかった。

あとは丈の問題。いかんせん背はあまり高くないので、下の方のみのを切る必要があった。どのくらい切ったかというと、もう写真の通り。

腰みのが手に入ったのはいいけど、これをさすがに外で着るというのはレベルが高すぎると思うので、せいぜい室内着。こんなのでうろついたら日本だと間違いなく逮捕されちゃう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL