にっき

ハーモニーランドでルビーちゃんから反撃を貰うほど怖がらせることに成功したよ

9月28日から30日までの3日間、ルビーちゃんにトリックオアトリートしたり、お化けのように驚かせたりして会うために、大分県にあるハーモニーランドに行ってきたよ。この記事では1日目である9月28日の分。初日から既にオレが知っているキティファンの人やぼんぼんりぼんファンの人が来ているという偶然。

成田空港から大分空港に向かうよ

いつものように、5時頃の一番早い電車に乗って、成田空港発の飛行機に乗ったよ。去年の今頃のように、台風で欠航するようなこともなく順調そのもの。

とはいえ、数日前までは台風が近づいてきていたからヒヤヒヤしていたんだ。途中で軌道が逸れて今に至るけど、もしかしたらこの飛行機に乗っているオレを含むハーモニーランド目当ての人達を招き入れるために、ルビーちゃんが台風に魔法を掛けたのかもしれないね。まさか魔法が上手いほうではないルビーちゃんがそんなことできないだろうと思いつつも、そんな想像をすると、朝からの眠気も吹き飛んできたよ。

成田空港から大分空港

空も細々とした雲があるものの、綺麗な晴天。せっかくの旅行なんだから、ちょっとしたおやつ程度に機内食を注文してみようと思ったけど、もしも食べてしまえばハーモニーランドでの美味しい昼食に支障をきたすし、キティちゃんに美味しく食べたことを自慢できるチャンスがなくなる。それを考えて、やむなくメニューを座席の裏にあるポケットにしまったよ。

ミミィちゃんにルビーちゃんに渡すスケッチブックを見せびらかしたよ

眠気も吹っ飛んだと言いつつ、機内ではやることが無くて、結局はウトウトと眠気の誘惑に惑わされたまま大分空港に到着。ここからは路線バスでハーモニーランド最寄りである日出バス停まで来て、ハーモニーランドへは日出タクシーに電話して運んでもらったよ。

運転手のおじさんにハーモニーランドについて話していたら、数日前の大型連休ではかなり混んでいたらしくて、タクシーが引っ張りだこだったらしい。運転手のおじさんもよく子供達と一緒にハーモニーランドに行くんだって。こういうタクシーの運転手との会話も旅行中の楽しさの一つだよね。そんなほんわかとした気持ちになりつつ、ハーモニーランドに着いてお別れしたよ。ありがとう運転手のおじさん。

スタッフさんに気付かれる

平日のハーモニーランドということもあって、入場ゲート付近は人気を感じないよ。年間パスポートの期限が切れているから、改めて購入して、散々お世話になっているキティキャッスルでキティちゃんにご挨拶をしよう。

オレが知っているキティファンの人がキティちゃんと満面の笑みで触れ合っている最中、スタッフさんがオレに気づいて、キティちゃんに見せびらかそうと思っていたとあるスケッチブックに目をつけた様子。思わず見せびらかしてしまったけど、何といってもルビーちゃんにプレゼントする予定のものだからね。もらえない人たちには思いっきり嫉妬させようというオレの作戦。

褒めてくれるミミィちゃん

キティファンの人が触れ合いを終えて、さあオレの番だとキティちゃんに向かったら、以前に観た衣装と違う。オレの目に狂いがなければミミィちゃんで間違いない。キティファンの人に恐る恐る確認して正解であることを確信したらほっと一息。ミミィちゃんからしたら、オレがミミィちゃんかどうか確認している様子はあまりに失礼だと見られただろうけど、どうか許してほしい。この場にキティちゃんが来るとは思わなかったんだ。ごめんなさい。

幸いにもミミィちゃんは何とも思わなかったし、オレもこのことは引きずらずに、スタッフさんに続いてミミィちゃんにもスケッチブックを見せてみよう。ミミィちゃんがスケッチブックの中身を見たら、パチパチと拍手して褒めてくれたよ。ミミィちゃんが描かれているわけでもないのに喜んでくれるなんて優しい。同じサンリオの仲間の喜びはミミィちゃんの喜びなんだね。

応援してくれているミミィちゃん

キティファンの人からミミィちゃんの絵も描いてあげたらどうかという提案が出たんだ。そりゃスケッチブックをこれだけ見せびらかしておいて後々何もないというのはどうかと思う。だからオレは約束したよ。明日までにミミィちゃんの絵を描いてプレゼントするということを。

描くならば、十中八九パレードパラレルの衣装を身にまとったミミィちゃんになると思うけど、衣装自体が沢山の色を使っているだけでなく、沢山の色のリボンが贅沢に付いているよね。これはさすがにレベルが高いんじゃないかと自然と口を漏らしてしまったよ。ただし、約束した以上は描き上げないといけない。これは宿題だね。

オレとミミィちゃんのツーショット

ミミィちゃんに絵を描くことを約束したところで、ミミィちゃんとルビーちゃんにプレゼントする予定のスケッチブックを持ったオレでツーショットを撮ったよ。ありがとう。

ルビーちゃんに渡す予定のスケッチブックを見せびらかして羨ましがっていたところで、キティファンの人のおかげで空からぼた餅。そのおかげで手を開いてご機嫌そうにツーショット。こう言っては失礼だけど、キティファンの人に背中を押されなければ、恐らく描くことはなかったよ。ミミィちゃんはキティちゃんのファンの人に感謝しなきゃダメだぞ。

興味津々に浴衣を見つめるミミィちゃん

ツーショットを撮った後は、ミミィちゃんが珍しそうにオレを見つめてきたよ。オレというよりは浴衣に興味津々。もう秋で季節が過ぎているということもあるけど、大人がジュエルペットの浴衣を着ているなんていうことはまずないからね。

キティファンの人はオレより体型が大きいから無理らしい。オレは割と小柄で恵まれていたんだ。だから毎年夏頃に行くときは浴衣を着ていこうと思う。そもそもこういう場でしか着て歩けないしね。

ルビーちゃんとの約束について聞くミミィちゃん

せっかくだから、2月にルビーちゃんと6月にハーモニーランドで会おうという約束を破られてしまった話もしたけど、当然ながらそのことについて何も知らなかった。今考えてみれば、ルビーちゃんのことをミミィちゃんに聞いてもどうしようもないよね。変なことを聞いてしまってごめん。

6月は余計に期待してしまったために、ルビーちゃんが来なかった時の気持ちの反動は大きかった。当時はジュエルランドの天気が良くて、絶好のハイキング日和ならぬ食欲日和で、食べることが精一杯でハーモニーランドに遊びにいく時間的余裕が無かったのかもしれない。ルビーちゃんは気まぐれ。その前提を忘れちゃダメだぞ。

そろそろパレードパラレルが始まりそうな時間になってきたし、他のお友達も待っているから、ミミィちゃんとは一旦お別れしよう。ありがとうミミィちゃん。パレード頑張ってね。

パレードパラレル ハロウィンVer.を観たよ

キティキャッスルで沢山お話ししたミミィちゃんも活躍するパレードパラレルを観よう。観た場所はSANRIO GIRLS STOREとキャラクターパレードの間辺りの真ん前。

フェイントを掛けるキキくん

ハロウィンの時期ということで、今回んパレードもハロウィンバージョン。みんながハロウィンの衣装で活躍したり、みんなと踊れる場面ではハロウィンバージョンのテーマ曲が流れるよ。

ミミィちゃんは基本的に一番中央にいる上に大きいフロートのおかげで活躍が観れないね。フロートの隙間からかろうじて見えるポイントを必死に狙って撮る様子を見て察したよ。世界のキティちゃんやミミィちゃんというだけあって、みんなの支え役として頑張っているということなのか。心強いね。

そんな支えられている中のキキくんは思った以上にイタズラ好きだった。最後のハロウィンバージョンの怖がらせるようなハイタッチができる場面で、キキくんが来たところでオレもやろうとしたら、久々に来たオレを歓迎するかのようにハイタッチを回避してクスクス笑っていたよ。キキくんもルビーちゃんに匹敵するレベルのイタズラ好きだということをすっかり忘れていたね。今度やられたら何か考えておかないといけないか。

パレードの最中にさりげなくルビーちゃんにプレゼントする予定のスケッチブックを飾っていたんだけど、パレードで活躍していたお姉さん数人が気付いてくれたのは嬉しいよね。ありがとう。また明日も観るよ。

ハーベストテーブルでハロウィンプレートを食べたよ

キキくんにイタズラをされた後は、ハーベストテーブルで食事を済ませるよ。パレードパラレル終了直後は昼食を済ませたいという考えの人は多いから、テーブルに座れるまで数十分掛かったよ。

ハロウィンプレート

今回食べたのはハーモニーランド一押しのハロウィンプレート。お値段は税込1350円。メニューは見事にハロウィンらしく、ほとんど赤と橙。今回も書くけど、見た目に反して量が多いんだよね。特に大きなプレートの手前左にあるビーフシチュー。結構食べ応えがあるよ。最後はプリンとマシュマロで口の中を落ち着かせてごちそうさま。

ルビーちゃん達が仮装して登場する「ハッピーハロウィンタイム」

14時からはハーモニーパークで待ちに待ったルビーちゃんが活躍するハッピーハロウィンタイムが始まるよ。ルビーちゃん以外にもクロミちゃんとばつ丸くんが活躍する、まさにルビーちゃんと相性抜群のイタズラ好きのメンバー。

快晴の中のルビーちゃん

クロミちゃんやバツ丸くん達はステージの奥の方で活躍するんだけど、なぜかルビーちゃんだけはステージ中央の出っ張りまで来るんだ。出っ張りのところで待機していれば、ルビーちゃんと一緒に踊ったり、気まぐれで手を振ってくれるかもしれない。まだ初日だというのに、快晴の中で元気に踊るルビーちゃんを見るだけで癒されてしまったよ。

ルビーちゃんにプレゼントする予定のスケッチブックを見せたよ

ルビーちゃん達とハロウィンのダンスをする時間が終わったら、今度はルビーちゃん達と触れ合える時間だよ。クロミちゃん達には悪いけど、ルビーちゃんと沢山お話しさせてね。

認めるルビーちゃん

全く関係ないミミィちゃんに聞いてしまうぐらいに気にかけていた、ルビーちゃんと6月に会うことを約束したという話。そのことについて早速本人に聞いてみたよ。

しょんぼりと申し訳なさそうに認めるルビーちゃん。何で来てくれなかったのは気になったけど、これ以上聞いた所でルビーちゃんをガッカリさせるだけ。オレはキティキャッスルでミミィちゃんと話した所で書いた通り、美味しいお菓子や食べ物というその辺の人との約束なんかよりも優先すべきものがあったんだと納得させたよ。それ以外にルビーちゃんが約束を破ることなんて無いんだって。

イライラするルビーちゃん

ルビーちゃんにプレゼントする予定のスケッチブックをさりげなく見せつけて、どうしようかと相手の気持ちを煽るかのように迷う様子を見せつけるオレ。オレがページをパラパラとページをめくる様子をルビーちゃんはじっと見つめて、いかにも欲しがっていそうな様子。ここまで散々煽ったあげく、プレゼント予定のスケッチブックは明日に延期としたよ。

延期と聞いて、内心ではオレに耳攻撃を幾度となく与えたい気持ちを抑えつつ、いつもよりイライラのこもったジャンプを見せてくれたよ。以前は幾度となく耳攻撃をされたり色々された。たまにはオレが攻めに姿勢に出てもいいはず。延期と言ってもたった1日。そのくらいならルビーちゃんでもきっと我慢できるよね?

暴れるルビーちゃん

散々煽っておいて、さらに図々しくツーショットも撮らせてもらったよ。その最中、写真を撮るためのiPhoneの準備をするのに戸惑っていたために、オレのせいでイライラさせられているルビーちゃんが早くしろと手をバタバタして催促していたよ。

さっきの6月の件ではしょんぼりとした様子で認めたのとは打って変わって、まるで手のひらを返したかのような暴れ方。オレは思った。ルビーちゃんに嫌な思いをさせた後に、ルビーちゃんの前で隙を見せてしまうと、何倍にもなって返ってきてしまうと。学習したぞ。

ルビーちゃんとスケッチブックを持つオレ

特に嫌がる様子もなかったね。今更ながら、ルビーちゃんのことだし、6月のことは素直に認めないと思っていたし、スケッチブックをプレゼントしないと暴れたり耳攻撃をしてくるものだと思っていたから、今回のようなルビーちゃんがしっかり受け入れる様子は新鮮かもしれない。ありがとうルビーちゃん。

トリックオアトリートしてお菓子をもらおう

ハロウィンといえばトリックオアトリート。イライラさせてしまった後でルビーちゃんには悪いけど、トリックオアトリートをして驚かせつつ、お菓子も駄々をこねて貰っちゃおう。

驚くルビーちゃん

ルビーちゃんと目が合った瞬間、オレがお化けが怖がらせるような手つきで「ウオオオ!」と声を荒げて小走りで近づいてみると、ルビーちゃんが後ろに引いてクルっと回って、驚いているのか怪しい様子を見せたよ。

誰が見ても分かる通り、驚いているとは思えないよね。さっきは強気の態度で挑んでしまったせいか、本気で驚かすことができないのかもしれない。それでも冷めた表情で無反応ということはなく、クルクルと回って可愛いしぐさを見せながら驚いてくれたんだ。優しいよね。

お菓子をくれるルビーちゃん

トリックオアトリートをすることも忘れずに。オレにお菓子は渡さずに、ルビーちゃんがお菓子を欲しがるのかと思いきや、意外にも優しく手のひらにお菓子を乗せてくれたよ。ありがとう。6月のことを思ってのことかもしれない。もっと欲しかったけど、今日のところは控えよう。明日は本気を出すぞ。

もう一度ルビーちゃんを驚かそう

さっきのルビーちゃんの驚きっぷりではやっぱり不完全燃焼。ルビーちゃんも同じ気持ちであることは間違いない。ルビーちゃんから仕返しが来るくらいに驚かせてリベンジを図ってみよう。

反撃するルビーちゃん

心の中では子供でも見た目は大人という辛い現実に辛い思いをしながら声のボリュームだけは手加減しつつ、表情は手加減抜きでルビーちゃんを脅かしてみたよ。

明らかに最初のリアクションとは違うぞ。さっきよりも遠くまで逃げ出していったよ。ルビーちゃんも負けじとオレに突進してくる勢いで走ってきて驚かそうとしてきたよ。気を抜いていたらルビーちゃんのオレのおでこがゴッツンコしてしまう勢いだけど、仕掛けてきた本人はどうなろうがお構いなし。ようやくルビーちゃんが本気で反撃したくなるような迫力になったということか。

悔しがるルビーちゃん

ルビーちゃんの本気が見れたのはいいけど、残念ながらよくあるホラー映画のような怖さではなく、突進してくる勢いで怖がらようとしてルビーちゃんとオレの頭がぶつかってしまう物理的な怖さ。その怖ささえも、ルビーちゃんのいつもの可愛い行動のように思えてしまうんだ。

そんなことを頭の中で思いながら、可愛いから怖くないということを伝えると、せっかく本気を出したのに悔しいと頭の中で思っているかのように地面に足を叩きつけていたよ。ルビーちゃんは一体どんなことをしたら怖くなるのか想像がつかないね。こうしたら怖くなるという作戦が思いつき次第、直接ルビーちゃんに教えてあげようと思う。

ルビーちゃんと吸血鬼のお兄さん

ルビーちゃんと一緒にいる吸血鬼のお兄さんの方が怖いということを話したら、お兄さんが気まずい表情をして、ルビーちゃんは何かをフォローするかのようにそんなことないと言っていたよ。ルビーちゃんを煽って、もっとオレを怖がらせて欲しかったけど、オレが調子に乗りすぎて滑ったらしい。ごめんルビーちゃんと吸血鬼のお兄さん。今度やるときはもっと考えます。

最後にルビーちゃんとお兄さんのツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。ルビーちゃんはどんなに怖がらせようとしても可愛いと言ったからか、開き直って怖がらせようというポーズは一切しなかったね。今回は怖がらせる役目を吸血鬼のお兄さんに譲ったみたい。ルビーちゃんの本気は明日に期待しよう。

そろそろルビーちゃん達とはお別れ。色々と付き合ってくれてありがとう。また明日会おうね。スケッチブックは明日忘れずに渡すよ。

ルビーちゃんを見送ることに夢中になっていたら、後ろにいたばつ丸くんに、オレのことも忘れないで欲しいと伝えたかったかのように背中を叩かれたよ。ごめんばつ丸くん。どうしてもルビーちゃんが目の前にいると、ルビーちゃんやジュエルペット達がいると、それ以外が見えなくなってしまうことが少なくないんだ。

ビンゴゲームをして運試しをしよう

ルビーちゃん達にお別れしたら、今度はプラザステージでビンゴゲームが行われるよ。会場付近にいるスタッフさんからビンゴシート1枚500円で買うことで参加できるんだ。ビンゴになったら豪華なグッズが貰えちゃう。ビンゴにならなくとも参加賞が貰えるしね。ここに来たらとりあえず運試しということで1枚買うよ。

ビンゴゲームの司会進行はお姉さん2人

お姉さんとのペアが司会進行役となってビンゴゲームがスタート。今まではお兄さんとお姉さんとのペアだったから、ちょっと新鮮な気分だね。そうそう、ビンゴになった人はテーブルの上に置かれている「ビ」「ン」「ゴ」「!」と書かれた筒の中から一つ選ぶことになるんだ。その筒の中には、右側の景品のいずれかの名前が書かれた紙がはいっているぞ。これは余談だけど、「!」を見るのは平日では初めてかもしれない。この日特別のボーナスチャンスか。

それはそれとして、オレが気になる景品はシナモンくんのトートバッグ。その次にキティちゃんのクッション。シナモンくんのトートバッグは極端に目立つような色使いではないし、普段使っても良さそうだよね。

せっかくのリーチも台無し

今回手に入れたビンゴカード。カードの左上や右上にに描かれたルビーちゃんやラブラちゃんに見守られながら参加したけど、結論から言って、残念ながらビンゴにはならず、参加賞であるキティちゃんの絵が描かれたフワフワなプチタオルをゲット。ルビーちゃんの力は気まぐれだから頼りにしちゃいけない。そもそもこんな時にルビーちゃんの魔法の力を頼っちゃいけない。

キティちゃんにもスケッチブックを見せびらかしたよ

いつものビンゴゲームの結果に動じず、パレードパラレルが始まる前に立ち寄ったキティキャッスルに再び立ち寄ったよ。さっきはミミィちゃんが遊びに来てくれていたけど、今度はキティちゃんかな?

6月に行ったことを覚えてるキティちゃん

パレードパラレルの衣装を身にまとったキティちゃんだったね。ミミィちゃんのパレードパラレルの衣装は全体的に水色で、大きいリボンが左側。またミミィちゃんに会った時に動揺しないように気をつけよう。

ここで会うのは6月以来だね。ハーモニーランドに3日遊んでいたことを数えて、自信満々でオレに示していたよ。さすが世界のキティちゃん。誰かといつ遊んだという思い出はしっかり覚えているんだね。自称大和撫子で礼儀正しいルビーちゃんとは違うね。

キティちゃんにスケッチブックを見せびらかす

ついうっかりキティちゃんにもスケッチブックを見せびらかしてしまうオレ。それとセットで6月に来てくれなくて、スケッチブックをプレゼントするのを明日に延期してしまったことも話してしまったよ。まるでカフェでキティちゃんとオレがいて、キティちゃんがオレの愚痴を聞いてくれているシチュエーションだね。ごめんキティちゃん。これでは間接的にルビーちゃんからの印象も悪くなってしまう恐れがあるぞ。気をつけよう。

そろそろキティちゃんがキティキャッスルを抜けて、ハーモニービレッジに遊びに行く時間。愚痴のような会話になってしまったにも関わらず付き合ってくれたキティちゃんに感謝を込めてお別れしたよ。また外で会おうね。

キティちゃんにまた明日も来ることを話したよ

キティキャッスルを抜けてハーモニービレッジに着くと、特に疲れている様子もなくキティちゃんがお友達と触れ合っている姿を発見。アイドルは忙しい。ラリマーちゃんも有名アイドルになったら、これほどの素早い行動を強いられることになる。果たしてついてこれるのか。

手を握ってくれるキティちゃん

それは置いておいて、あまり眠れずにハーモニーランドに来たものだから、長時間座る機会さえあれば、すぐに眠くなってしまうような状態。そんな様子だから、オレが気付いていないだけで、キティちゃん達に真っ青な表情を晒していたかもしれないんだ。ここは正直に伝えておこう。コンディションの悪い状態であったことを。

すると、心配してくれたのか、キティちゃんが両手を握って、オレの目を心配するかのような目で見つめてくれたよ。そこまで心配しなくても大丈夫。今日ぐっすり眠れば元通り。キティちゃんの手から愛情を受け取った今なら言える。明日は確実に元気だってね。

謎のハイタッチ

手を握ってくれたものだから、調子に乗って睡眠不足のテンションでハグもお願いしてしまったよ。まだ寒い時期ではなかったけど、ハグをしたことによって気持ちが暖まったね。ありがとう。

ハグをしてもらえただけでも嬉しいのに、お別れしようとしたところでハイタッチとも似つかない謎のコミュニケーションも図ったよ。キティちゃんに握られた指先から元気が注入されたのかもしれない。ここまでされたら翌日体調を崩したりすることなんてありえないよね。ありがとう。

後にさりげなくオレの浴衣衣装に気づいてくれたりもしたら、今日はキティちゃんとはお別れの時間。元気を分けてくれてありがとう。また明日会おうね。

今回もホテルフジヨシにお世話になります

ハーモニーランドからホテルに向かうよ。ホテルまでの移動はぼんぼんりぼんファンの人に任せっきり。ありがとうございます。今回も別府駅前から近いホテルフジヨシで泊まることにするよ。

別府駅とルビーちゃん

荷物を降ろしたら、大分駅周辺のどこかで食べようという話になって、別府駅から電車を使って大分駅に向かったよ。2両編成の電車は久しいね。おっと、電車に乗る前に別府駅の駅名標とルビーちゃんと記念撮影をしておこう。今までしたことがなかったし、やっぱり記念ということでね。

なかなかお店が決まらない。いいお店も見つかったはいいけど、満席で時間を待たされる状態。平日で夜中となればそうなるよね。なんとか足が疲れながらも席が空いていたお店が「大分遊食居酒屋 オロチと柊」というお店。

大分遊食居酒屋 オロチと柊

海鮮料理のお店だね。オレが滅多に食べないであろう馬の刺身も出てきたよ。生姜と醤油を付けて口に入れてすぐはいいけど、噛んでいくうちに出てくるこのお肉の独特の味が気になり始めた。こういう味が癖になるという人もいるんだろうけど、オレはちょっと抵抗があるかも。オレの舌はまだまだ肥えていないということなのか。

2日目に続く

物珍しい海鮮料理を味わったところで、電車の都合もあって温泉に浸かることはせず、ホテルにすぐに戻って寝たよ。お疲れさまでした。キティちゃんにあれだけ愛情をもらったのだから、ゆっくり寝て疲れを癒そう。翌日キティちゃんにげっそりとした表情を見せるのも失礼だからね。2日目の記事に続くよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL