ぎゃらりー

舌を使って美味しそうにペロペロとアイスを舐めるミントくん

アイスを舐めるミントくん

昼間はともかく、日が落ちたらあっという間に寒くなる季節になったよね。夏は美味しかったアイスクリームも、今の時期に食べたら凍えて風邪を引いてしまうかもしれないよ。でもストーブやハロゲンヒーターをガンガンにきかせて暖めた部屋で食べるアイスなら大丈夫。むしろそんな環境の中で食べるアイスってとっても美味しいらしいよ。いつかチョコモナカジャンボとか雪見だいふくを買って試してみよう。

でもミントくんならそんなことをしなくとも風邪は引かないよ。この絵のミントくんのように、舌を出してペロペロと舐めながらおいしそうに食べているよ。こっちは寒い季節に入っていることなんかお構いなしに、まるでおいしいアイスを自慢しているかのような目線だよね。ミントくんはそんな意識はないとは思う。だってミントくんは自分自身の体がアイスでできていて、いつアイスを食べようとも寒がったりしないもの。

いつでもアイスをおいしく食べられる幸せ。でもオレ達がとってもアイスが美味しい季節である夏は、ミントくんにとってはきっと地獄の季節。ミントくん曰く、とっても暑い季節になったら、アイスや氷をバカ食いするのだとか。アイスの体の大変だよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL