ぎゃらりー

読書の秋にエッチな本を見るミントくんとそれを見守るボタンちゃん

読書の秋にエッチな本を見るミントくん

数日前から一気に涼しくなって、季節が夏から秋に一気に変わったように感じるよ。これだけ涼しくなれば、「読書の秋」といわれるにふさわしく、落ち着いて本も読めるようになるよね。この時期だからこそ、何かためになる本を読んでみてもいいかもしれない。

涼しい季節に入っていく中、カッシーくん達が住む世界では、ミントくんが「読書の秋」に倣うように本を読んでいるよ。でもその本は誰でも読める本ではなく、ミントくんが大好きなエッチな本だけどね。でもこればかりは仕方ないんだ。ミントくんの頭の中はそればかりでグルグルとしているのだから。

緩んだ顔をしてよだれを垂らしながら、変な想像をしつつ本を読んでいる様子を見守るボタンちゃん。ボタンちゃんだって今は立派な女の子のような存在なのだから、まるで自分自身の体を隅から隅まで見られているような感覚なのかもしれない。ボタンちゃんの気持ちを察してか、ミントくんも雑誌の中身がボタンちゃんに見られないようにしているしね。大っぴらにして観ているようで、実は少しだけ配慮をしているミントくん。ボタンちゃんからはそうは見えてなさそうだけどね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL