ぎゃらりー

おとぎの国のお嬢様になれてハイテンションなガーネット

おとぎの国のガーネット

半月近く前に描いた色紙絵。まるでおとぎの国の世界にガーネットが迷い込んだ雰囲気。きっとガーネットがぐっすり寝ている中で思い描いている夢だったりしてね。

何か魅力的なものを見て驚いているようなガーネットの目線の先には一体何があるんだろう。きっとカボチャで出来た馬車と、馬車に繋がれた馬を操るルビーかな?きっとこれから先に見えるお城で謎に包まれた王子様と舞踏会でダンスを交わすことになるんだよ。もしもルビーがお城の中にいたら、テーブルに置かれたお料理がめちゃめちゃに食い荒らされて、ガーネットと王子様との晴れ舞台が修羅場になってしまうに違いない。ガーネットの頭の中にはそんな思いがあって、ルビーが縁の下の役に回されてしまったのかもしれないね。ルビーはルビーの夢の中で存分にお腹を膨らませてエンジョイしてほしいよ。

ところで、ガーネットと踊ることになる王子様とは一体誰なんだろう。ルビーはトールかグラナイト辺りじゃないかと考えが付くけど、ガーネットは全く見当が付かないよ。ジュエルペット サンシャインでは女優を目指すために独り身を貫いていて、女優という職に恋をしていると言っていたけど、心の奥ではもしかしたら信じられる誰かと一緒にいたいという想いがあるのかもしれないね。

これは余談だけど、ガーネットの耳元の首飾りは、「ジュエルペット あたっくちゃんす!? あたっく3」の少女漫画風サフィーを参考にしているよ。両耳の耳元にリボンを付けるのもいいけど、そうするとおでこが寂しく感じる。おでこに何か添えたほうがよかったか。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL