ぎゃらりー

こちらを見つめて何かを語りかけてくるように歌うトパーズ

こちらと見つめながら歌うトパーズ

3月5日に描いたジュエルペットのトパーズのイラスト。ラピスとカイヤに並んで、ほかのジュエルペット達と比べて年上に見えるペット達のひとり。そんなトパーズがマイクを持って歌っているよ。年上に見えるジュエルペットがマイクを持って歌っていたら、何十年も前の曲である「ブルーライトヨコハマ」とか歌ってそうに見えるから恐ろしい。背景がピンク色だけど、昔の演歌を歌っていたらギャップがあって面白い。

そんな古い曲を歌っていたとして、反響があるジュエルペット達はきっとラピスやカイヤに限られるんだ。ほかのペット達は曲が分からずにどこかにいってしまいそう。でもきっと心の器も大人なトパーズなら、ラピスやカイヤなど、ごく一部のジュエルペット達と分かち合えるだけでもきっと大満足してくれるに違いない。

トパーズに限らず、ラピスやカイヤも昔の曲を歌い合って、みんなノスタルジーな気持ちに浸っていたりしそう。まるで初老に突入しつつあるおばさんのやりとりに見えなくもないけど、それがトパーズやカイヤたちがやっていたら、遠くから顔を赤くしながら様子を見てしまうかもしれない。変な想像をしてしまったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL