ぎゃらりー

黒いガールズトークを繰り広げるサフィーとプレーズ

黒いガールズトークをするサフィーとプレーズ

ガールズトークというと聞こえがいいけど、いい話で盛り上がっている時もあれば、当然その逆も然りだよね。今回のサフィーとプレーズ達もガールズトークの真っ最中。プレーズの表情を見てみると、どうも不穏な様子。

フルカラーではなく白黒の世界では見分けが難しくなる程度には見た目が似た者同士だけど、サフィーが御三家という地位に立ち、プレーズは端に隠れる存在となってしまっている現実。サフィーが頑張ってプレーズを持ち上げようにも、全て上から目線の意見であるかのように受け止めて、全く聞き入れようとしないプレーズ。話せば話すほどこじれていき、プレーズの怒りのボルテージが上昇していくよ。

サフィーの懸命なフォローも虚しく、プレーズの怒りが溢れに溢れかえって、今までのサフィーの思いやりを潰すかのようにマシンガントークで追い込んでいくよ。その時の様子がサフィーの表情に表れているね。

サフィーの心の器は大きいと思うけど、プレーズならそんな器をも破壊してしまうほどのトーク力を繰り広げてくれるかもしれない。そんな不穏な様子を見せたら決して近づかないようにしよう。滅多に壊れないサフィーが壊れてしまったら何が起こるかわからないんだ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL