ぎゃらりー

おめめとお口を大きく開けてこちらを気にしているうさぎのシエラちゃん

大きなおめめとお口を開けて見つめるシエラちゃん

5月18日に描いたつなかんさんのシエラちゃんの色紙。シエラちゃんのフルネームは「シエラ・レーヴァ」で、ちゃん付けしているものの実は男の子。一見すると可愛いうさぎさんだけど、滅びた月の意識とうさぎの魂が集まって生まれたみたいで、キャラクターの資料を初めて見たときは驚いたよ。

月を元に戻すために、滅びた月のかけらを集める旅をしているんだって。いつ終わるかわからない旅を続けているにもかかわらず、この絵のように大きなおめめと大きなお口を開けて笑顔を見せてくれるんだよ。心の奥底では強い悲しみの念が積もっているのだろうけど、それを隠してみんなのために笑顔を見せてくれているんだね。

声が高めで女の子として間違えられたりもすると書いてあって、間違えられた時のシエラちゃんの可愛い一面をついつい想像してしまうんだよね。でも、これだけ自然の笑顔が見せてくれるようになるまで、もしかしたら長い時間が掛ったのかもしれない。

砕け散った月のかけらのほとんどが集まるくらいになるまでどのくらいの年月が掛かるのかは分からないけど、シエラちゃんの心の底からの純粋な笑顔が見られる日が来ることを願ってやまないよ。その笑顔が見られた暁には、また新たに色紙でスケッチするなりしてみたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL