ぎゃらりー

ラッパを持って天使になりきった気持ちになっているシュークちゃん

トランペットを持って天使になりきるカッシーくん

10月4日は天使の日なんだって。10が英語で”テン”、4が日本語読みで”シ”だからなんだね。語呂合わせとかでできた色んな記念日があって全部覚えられないけど、その記念日に対して疎い人がいろいろ知るきっかけになるのはいいよね。

今回は天使の日ということで、シュークちゃんが天使の姿になってくれたよ。いつも着ている腰みのを脱いで、ラッパを持っているんだ。今になって思ったけど、何で天使はラッパを持っていることが多いんだろうね。

本物の天使が何で持っているかはともかく、シュークちゃんがラッパを持って何をするんだろう。それは簡単だよ。天使となったシュークちゃんがラッパを吹いて、周りの男の子たちの反応を見ながら、好みの男の子を選びつつ妄想に浸るんだよ。妄想に浸っている間、だらしない表情をしながらもラッパを吹いているんだよ。よだれも容赦なく出ているせいか、変な音な上にラッパの中からよだれがポタポタと落ちてくるんだ。

こんな天使がいていいの?そんなことをうっかりシュークちゃんに聞いても、いい男の子を幸せにする天使だからいいの!こんな具合に開き直るに決まってるんだ。シュークちゃんの妄想癖は留まることを知らないよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL