ぎゃらりー

カッシーくんがスイカを割りつつ暑中お見舞い申し上げます

スイカ割りをするカッシーくん

遅くなってしまったけど、暑中お見舞い申し上げます。もう8月も後半に差し掛かって、残暑お見舞いの終盤だよね。とはいえ、カッシーくん達にとっては夏の終わりが近かろうと関係ないんだよ。この絵のように、夏の終わりの近くでも、カッシーくんはスイカ割りを楽しんでいるんだ。

夏に食べるとおいしいスイカ。食べ物の欲が強いカッシーくんは、目隠しをしてても、まるでレーダーのように正確にスイカの場所まで歩いてしまうのかもしれない。そして中途半端に割れることのないよう、カッシーくんは持っている棒で強くスイカを叩きつけるんだ。周りのボタンちゃん達に一切スイカは分けたりはせず、自分だけが美味しく食べられることを想像しながらね。

カッシーくんの想いのこもった叩き方は、ボタンちゃん達が飛び上がるほどの強さだったらしい。絵からはどのくらいの揺れかは想像できないよ。でもオレには分かるんだ。カッシーくんがとにかくスイカを割って食べたいという想い。オレとしてはそれだけで十分。そして暑い中でも楽しんでいるみんなを観られただけでも十分だよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL