ぎゃらりー

ハロウィンなのに残暑見舞いを受け取る季節のように海に飛び込むボタンちゃん達

ハロウィンな空気の中で海に飛び込むボタンくん達

ハロウィンの終わりに差し掛かる時期に描いたイラスト。「残暑お見舞いハッピーハロウィン!」という奇抜なタイトルつき。夏の終わりが差し掛かる頃に残暑見舞いのイラストを描くつもりだったけど、うっかり出しそびれたものだから、この機会に全部まとめて1枚のイラストにしてみたよ。かなり強引。

ハロウィンの終わり頃といえば10月の後半。夏の季節と違って海も空気も冷たいと思う。でもミントくんやボタンちゃんは水着に着替えて海に飛び込もうとしているよ。人間と違ってお菓子でできたドラゴンたちは寒さを感じにくかったりするのかも。

ハロウィンらしい橙色の空は気になるものの、それよりもっと気になるのは目の前のボタンくん。腰回りがヒラヒラと動くスカートのようなものがついた水着はボタンちゃんをより女の子らしく魅了してくれるね。こんな可愛い水着を着ているのに実は男の子だなんて誰も思わないよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL