ぎゃらりー

わたあめを持ってはしゃぐほど大喜びする浴衣姿のサフィーちゃん

渋めの浴衣を着るサフィーちゃん

冬の終わりを感じさせるくらいに温度変化を感じさせるこの頃だよね。そんな中で、サフィーが春どころか夏をも先取りするような様子を見せてくれているよ。まるで以前の様子を見せてくれているような雰囲気。そうだよ。これは1年前の7月に描いたものだからね。

寒さなんて忘れたよ。早く夏よ来い。そんなセリフを吐きたくなってしまうようなサフィーのはしゃぎよう。彼女は大人のようなイメージが強いけど、わたあめ一つを片手に持って、まるで子供のように振る舞う様子はとっても新鮮。

普段はいつも研究をして、脳へのストレスを貯めているであろう彼女。パソコンや本に書かれた難しい内容。好きなこととはいえ、読み解くためのエネルギーは間違いなく使うよ。そんな中でストレス発散できる場面といえば、食事、睡眠、そして今回のイベントなどの遊ぶ時間。

今のところはサフィーらしい表情を保っているよね。本番はこれから。サフィーとは思えない崩壊した表情を見ることができてしまうかもしれないよ。でもオレは予想する。暴走や爆発する類の崩壊ではないと。それを証拠に、サフィーが着ている渋い色の浴衣を見てほしいよ。トパーズやラピスが好き人は私にも寄ってきていいのよ。そんなオーラを感じる狙った浴衣。浴衣をたくし上げて、大人のお色気シーンもちょっと期待できてしまうかもしれない。今年の夏も期待しよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL