ぎゃらりー

口を開けるほど楽しそうに先を見つめるプレーズ

先を見つめるプレーズ

何気ないプレーズの絵。特にこんなプレーズを描きたいとか、こういうシチュエーションを描きたいという意識もしていなくて、オレの手の思うがままに描いたよ。

オレの頭からの無意識の命令で出来上がったものは、手を広げながら先を見つめるプレーズ。きっと遊んでいる最中で、目線の先にはボールがあるんだね。元気なプレーズがボールで遊ぶとしたら、やっぱりドッジボールだよね。

オレの頭の中で作り上げられていく想像によれば、プレーズとミルキィとラピスとトパーズとイオ、ルビーとサフィーとガーネットとラブラとエンジェラ、2つの少人数のチームを組んで、可愛くて小さい体ながらも、熱い争いが繰り広げられているはずなんだ。特に元気な者同士のプレーズとルビーのとんでもなく暑苦しいせめぎ合いは見ものだよ。

絵に描かれているプレーズは、表面は笑顔だけど、内心ではルビーをどうやってボールで吹っ飛ばしてやろうかという下衆な企みも抱いているに違いないよ。その下衆な企みに負けないように、ルビーもファミコンの熱血くにおくんシリーズのキャラクターたちに負けないくらいの熱血さで挑んでいく。そんなお互いの超絶バトルに手も足も出ずに、ドン引きしているルビーとプレーズ以外のチームメンバー。今こそ語れる、ルビーとプレーズの熱血ドッジボール。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL