ぎゃらりー

ジャンプをしつつあざとく舌を出すお茶目なローサ

舌を出すローサ

ローサを描くのはかれこれ1年ぶり。ジュエルペットのラリマー本にゲスト参加していただけたお礼として、とある方にお渡しした絵。

何で唐突にローサかって?グストの方の好きなジュエルペットだからだよ。その理由を抜きにしても、たまにはローサを描いて、ラブラとタメを張るくらいの腹黒さを抑えてもらわないとね。いわゆるご機嫌取りで悪いけど、ご機嫌取りせずにローサから腹黒い要求をされるよりはまだいいよね。このローサの絵を描くことによって、オレは命を救われたのかもしれない。助かったんだ。

ご機嫌を取るための絵なのだから、とっても綺麗な様子を描いてみたよ。あざとくジャンプをするだけに留まらず、さらにあざとさに拍車をかけるように、舌を出しながらこっちを見つめているよ。これだけでも十分なのに、手をこちらに持ってきて、一緒に手を握りたいように誘われる様子を見せられたら、ローサに興味関心のない人も、思わずプロフィールを調べつくしてしまうかもしれない。

大丈夫。このあざとさもローサにとっては計算のうちだよ。これだけあざとくアピールさえすれば、簡単にイチコロになってしまうファンシーキャラクター好きが寄ってたかってお金を落としてくれると考えているんだね。

貯まったお金は南の小さな島と豪邸とお手伝いさんを雇うために消えてしまうんだ。ラブラに負けないよう、ローサも考えることのスケールがでかい。こんな腹黒いシナリオは全部オレの想像だけどね。ローサには絶対に口を滑らさないようにしないと。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL