ぎゃらりー

バーベキューで焼いたフランクフルトを自慢そうに掲げるプレーズ

フランクフルトを掲げるプレーズ

8月13日のコミックマーケット2日目の後に行われたバーベキューの最中でスケッチブックに描いたプレーズ。左側には「おにく」と書かれていたりして、いかにもネタ混じりな絵なのはご愛嬌だよ。

真夏の夕方という暑さが和らぎつつある野外で、ジュージューと音を立てながら焼いたお肉の一つであるフランクフルトを食べるという最高の贅沢を味わうプレーズ。その贅沢をみんなと共有したいのか、それとも周りに自慢するかのように見せつけたいからなのか、くつろいだ姿勢で焼かれたフランクフルトを持ち上げているよね。極め付けは左側に書かれている「おにく」という一言。あえて漢字にせずにひらがな。赤ちゃんであるラブラでも分かるようしたという嫌な配慮か。

よく考えて見てみれば、肘をついてテレビを見ているおじさんのようなシチュエーションとも取れるようなポーズ。行儀のよくない姿勢だけど、贅沢な気分を味わうと、誰だってこんな具合にだらけてしまうよね。仕方のないことだよ。

こんな様子を他のジュエルペット達にもしも見られたら、果たしてプレーズは無事で済むのか危ぶまれるところだよね。決してばれないよう、特にルビー辺りには気をつけつつ、早めにガッツリとお腹を膨らませて欲しいよね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL