ぎゃらりー

サフィーやガーネットをドン引きさせる食べ方を見せるルビー

周りはお構いなしに食い尽くすルビー

7月29日はジュエルペットのルビーのお誕生日。お誕生日おめでとう。この季節はジュエルランドでも猛暑が続いていそうで、沢山のジュエルペット達は夏バテに襲われていそうだけど、ルビーだけは違うね。誕生日ということもあって、ルビーの食べるために使われる顎に休むという単語は辞書にないよ。

その様子がこの絵から見れるよ。目の前に置かれているのはいつもお世話になっているサフィーとガーネットが作った大きなケーキ。サフィー達はルビー達も交えて乾杯してからケーキを美味しく食べていく流れを頭の中で描いていたのだと思う。でもルビーはそんな普通の考えは通用しないんだ。年に一度に食べられるこのバースデーケーキ。それを目にしたルビーは、理性を吹き飛ばして、もはや動物としての本能をむき出しにするように、息を止めながらガツガツを食べていくんだ。

思い描いていた綺麗なパーティの雰囲気を壊されて困惑するサフィー達。サフィーに至っては、大きく口を開けたまま唖然とするしかない。もしかしたら何年も同じことを繰り返しているのかもしれない。それでもサフィー達は願っているんだよ。大和撫子のような礼儀正しいパーティができることを。それがいつになるかは分からない。何十年後。何百年後。地球が無くなった頃にもしかしたら達成できるかもしれない。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL