ぎゃらりー

渋い表情で真剣にサックスを吹くラピス

サックスを吹くラピス

楽しそうにバイオリンを弾いて奏でるプレーズに続くジュエルペットの楽器演奏シリーズ。今度はアルトサックスを華麗に吹いてくれているラピスの様子だよ。

ジュエルペット きら☆デコッ!ではラピスがBARを営んでいたことを数年経った今もなお鮮明に覚えているよ。BARは滅多に行かないオレだけど、アニメで登場する様々なBARを観てきた限りだと、BAR内での登場人物は大抵渋くてカッコいいし、ジャズなどの渋い音楽も流れているよね。オレの中では渋さの塊ともいえる施設のひとつだよ。

ジュエルペット きら☆デコッ!のおかげで渋いイメージが強くまとわり付いているラピスには、BARで流れるジャスの中で大活躍するサックスがお似合いといっても差し支えないよね。ラピスが初めて扱う楽器なのか、それとも弾きなれた楽器かは分からないよ。だけど、唯一ひとつだけこの絵から分かることがあるんだ。このラピスの自信満々ながら、笑顔に溢れた表情。まさに音楽を楽しんでいる様子だよ。

音楽という、まさに音を楽しむという意味を物語っているかのごとく、音が聞こえないながらも、見ているだけでラピスのサックスから楽しい音が聞こえてきて楽しい気分になるよ。もしこの絵の世界でもラピスがBARを営んでいたら、店内で元気なサックスを奏でてほしいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL