ぎゃらりー

大体の食べ物が売っているワラビンのおみせとその裏のおうち

ワラビンのおうち

ボタンたちのおうちコンペイのおうちと来て、今度はワラビンのおうち。ワラビンはお店も営んでいるから、表のお店の裏がおうち。おうちの中自体はほとんどコンペイのおうちと変わらないかも。同じく2DKだもんね。相変わらずの昭和な雰囲気。出入り口の前に昔のロッテアイスクリームの自販機があったりしたら最高だよね。

野菜、乳製品、お肉などの大体の食料品はもちろんのこと、本や雑貨も取り扱っているという万能感。お店の割にそれほど広くない14畳程度の広さなのに頑張ってる。看板にはバナナとりんごが描かれているのに、棚に置くバリエーションを欲張っているように感じるよね。とにかく満遍なく取りそろえれば手に取って買ってくれる人も増えるんじゃないかというワラビンの策略かもしれない。

家の中はというと、寝床の部屋ではふとんが出しっぱなしになってるよ。オカルトのために女の子らしからぬものを着たり、商売繁昌するために色々考えたりするだけで頭がいっぱいで、片付けるのが面倒になっていたりしてね。

もしこれを見たみんながワラビンのお店の前に来たら何か買ってあげてほしい。お店の中に入ったからにはそもそも何か買ってあげないと、ワラビンから呪いの儀式によって何らかの嫌がらせが下されるかもしれない。恐ろしい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL