ぎゃらりー

ボタン達のスカートがめくれる様子を見て顔を赤くするミント

パンチラを見て顔を赤くするミント

卒業式後の全員の記念撮影で目をウルウルさせるコンペイ」に続く制服姿シリーズ。とうとう中学校に進んで、真新しい制服を身にまとって学校に向かっているところだよ。その最中、突如強い突風が吹いて、ボタンやシュークが着ていたスカートが大きくめくれたんだ。

めくれたスカートの中のパンツを見てしまったミントがその場で立ちすくんで、顔を伸ばしながら赤くするだけでなく、鼻血まで出してしまうという痛恨の恥ずかしい一面を見せてしまったよ。かっこいいミントがこんな些細なことで興奮してしまうとは情けないね。

オレが中学校の頃はミントのようなころに遭遇したことがあったのか記憶が定かじゃないけど、中学校や高校の頃のように、お互い制服を身にまといながら思春期を迎えている状況で、強風が吹いてスカートの中をのぞいてしまったなんていうことはとっても貴重な体験だと思うんだ。

一応大学生以降になっても強風が吹けばスカートの中を見ることができる瞬間はあるのかもしれないけど、お互いが同い年の制服姿というシチュエーションという条件が含まれていることがとっても貴重で重要なことなのだと思う。もしまだ体験していない人が見ているのだとしたら、早めに体験しておこう。くれぐれも自分で他人のスカートをめくったりしないようにね。

これは余談だけど、ボタンが穿いているかぼちゃパンツを描くのがとっても難しかったね。具体的にいえばヒラヒラしているフリルの部分。さすがに不規則な要素があるシワよりは描きやすかったけど、おしゃれなボタンをこれから描く上ではこういったパンツなどの衣装を描く機会が多くなりそうだから、少しずつ慣らしておきたいところだよね。それにしても普通のパンツを穿かずにかぼちゃパンツを選んでるボタンはとっても異質。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL