ぎゃらりー

肉球が描かれた羽子板を自信満々に持つポチャッコ

羽子板を持つポチャッコ

これも色紙に描いたもので、「お正月の着物姿でピースを決めるプレーズ」と「羽子板を持って羽根突きに対して余裕そうなカッシー」と同じく、新春けもケット3に持っていったもの。だけど、スペースに飾りはせず、売り子さんにプレゼントするためだけだけどね。

この白いわんこキャラクターは、ジュエルペットと同じくサンリオから生まれたキャラクターである「ポチャッコ」だよ。サンリオ公式サイトのポチャッコのプロフィールによれば、性格は”好奇心旺盛でおっちょこちょいで、ちょっぴりおせっかい”なんだって。ルビーとの共通点が多いよね。

売り子さんの好きなキャラクターだから描いただけではあるんだけど、なんだかんだでポチャッコを描くのは実は必然だったのかもしれない。決まっていた運命。いわゆるディスティニー。

話は変わって、描いた日はまだ一月。ポチャッコにもお正月の着物を着てもらっているよ。ポチャッコのために生まれたのごとく仕上がっている肉球が描かれた真っ白な羽子板を持っていて、ポチャッコも笑顔が溢れているよね。この色紙を渡した売り子さんを含めて残す所あと11ヶ月。このポチャッコの貴重な笑顔を頭の片隅に入れながら、有意義に過ごそうね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL