ぎゃらりー

イチョウともみじの葉を拾って笑顔の表情を浮かべるピッピとピコ

イチョウともみじの葉を持つピッピとピコ

秋といえば、葉が個性的な色に変わる紅葉の季節。とちぎわんぱく公園内にもイチョウやもみじのような代表的な色付かせる木が沢山植わっているし、園内でピッピやピコが紅葉を楽しんでいる様子を色紙に詰め込んでみたよ。

紅葉がピークを迎えるであろう11月頃、イチョウやもみじの木の下にはまるで暖色のじゅうたんのように黄色や赤色に染まった葉が敷き詰まっているよ。

この分厚くてとっても広いじゅうたんを見たピッピ達は、このじゅうたんからどちらが大きい葉を見つけられるか勝負を始めたよ。夕方になるまで必死な顔になりながら探して、お互いが大きい葉を見せ合うと、何とどちらもほとんど同じ大きさの葉だったんだ。結果は引き分けになり、さっきまで必死な顔だったピッピ達はいつもの笑顔に戻っていたよ。結果は引き分けでも、お互いにとって良い思い出になったに違いないよね。

今回はくるりらを使って描いたんだけど、8色しかなかったから、2人の髪の色とピコの体の色を似せるのに苦労したね。ピコの体の色はもう少し研究しよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL