ぎゃらりー

どんぐりを拾って駆け巡るピッピ

とちぎわんぱく公園のピッピ

栃木県は壬生町にある「とちぎわんぱく公園」に住んでいるピッピがどんぐりを持って駆け巡る様子を色紙に描いてみたよ。

園内で見つけた珍しいぐらいに大きいどんぐりを持って、小さい友達のピコに見せに行く途中なのかもしれない。見せたらきっと気に入ってくれるだろうし、大きな器の持ち主であろうピッピなら、きっと笑顔でプレゼントしてくれるに違いない。まさかピッピがピコにプレゼントせずに自慢をするということはなさそうだしね。とはいえ、ピコに向かってドヤ顔で自慢するピッピも興味深い。描いてみたいけど、そこは想像に留めておこう。ピッピに悪いからね。

ところで、公式イラストを見て、何かに勘付いた人は間違いなく鋭いね。実はピッピとピコの生みの親は、あのとなりのトトロを生み出したスタジオジブリ。オレも数ヶ月前に初めて知った気でいたんだけど、実は埼玉県羽生市で行われた第4回目のゆるキャラさみっとで一度会っていて、ぬいぐるみも手に入れていたんだよね。にも関わらず忘れてしまっていたのはピッピに失礼だよね。ごめんなさい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL