ぎゃらりー

カップ麺の罠に気づかなかった

カップ麺をすするデココ

久々の4コマ漫画。カシカッシーというカテゴリーだけど、オレの代理が登場。今回の4コマ漫画上では薄い味について不審に思わずに最後まで食べてようやく気づく流れだけど、実際に過去に出くわした時はすぐに気づいて、今回のような事態にはならなかったよ。

初めて見た時はわざわざ袋を破く手間を無くしてくれているのだと感心したんだけど、そうじゃないところが嫌がらせみたい。カップ麺を作っている側としては防ぎようがないんだろうけど、別にわざわざ乾燥させた具や砂状のスープを袋に入れる必要はないと思うんだ。袋がある場合と袋が無い場合のパターンがあるからややこしい。統一してもいいと思うよ。他の人はこういうことってない?

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL