おしらせ

けもケット5のサークル配置と当日並ぶ新刊の話

横浜大さん橋ホールで行われるけもケット5の開催日まで残すところおよそ一ヶ月となりつつある中で、イベント会場のサークル配置についての詳細が発表されたから、当サークルの配置と当日並ぶ予定の新刊についてのお知らせをするよ。

当サークルの配置について

先日更新されたけもケット5のサークルリストを見てもらえればわかる通り、サークル名はいつも通り「シロデココ」で、”F-13”に配置されたよ。まるでサーキット会場でお目にかかりそうな配置番号。それよりも真っ先に思い浮かんだのは東京地下鉄。F-13というのは副都心線の新宿三丁目駅のナンバリングを指しているんだよね。

配置番号が分からなくなってしまっても安心。だって分からなくなったら「新宿三丁目」を思い浮かべればいいだけだからね。自ずと配置番号が思い浮かんじゃうぞ。

オレもサークル責任者として、新宿三丁目の名を汚さないような活力のあるテンションでやっていけたらと思っているよ。そんなこと言っておいて果たしてできるのか。

サフィーの3じかんクッキング

今回の新刊の目玉はジュエルペットのサフィーがメインとなる本。その名は「サフィーの3じかんクッキング」。28ページというなかなかのボリューム。まだ入稿していないけど、確実に出すつもりでいるから告知しちゃいます。

「サフィーの3じかんクッキング」の表紙

この新刊を見てまず目につくのは、フライパンを持って料理をしている最中にちらっと表紙から出てくるサフィーの視線だと思う。その料理している様子を見ながら他に視線を移すと、近くにはルビーがナイフとフォークを持って、すぐに食べたいという欲をあらわにして、よだれを垂らしながら料理ができるのを待っているよ。そのサフィーとルビーの様子をどうでも良さそうな様子で注いだ紅茶をマイペースに飲む図々しいガーネット。

表紙の日常風景を見て思わず中身を読んでしまいたくなるに違いない。そういう暗示を込めて描いたよ。表紙を見た人は果たして誘惑に耐えることができるのか。君の忍耐力が試される。

「サフィーのじかんクッキング」の本編最初の数ページ

今回は2話構成。そのうちの1話目である「サフィーの3じかんクッキング」をちょっとだけお見せするよ。画像を見てもらえるとわかる通り、サフィーお得意の科学料理がお目にかかれ、科学料理の3分クッキングも目の当たりにすることができるよ。タイトルは「サフィーの3じかんクッキング」なのに、本編最初のコマには「サフィーの3ふんクッキング」となっているのは何故なのか。それは後になればわかるから、当日のお楽しみに。

他は?

今まで出したプレーズとすごろく!やカシカッシーシリーズの既刊はいつも通り持っていくよ。数ヶ月前の新春けもケットに行けなかったという人も安心。

また、ジュエルペットのアンソロ本 (リンク先Pixiv)にイラストという形で参加するかもしれないけど、色々と話が決まったらまたお知らせするよ。カシカッシーの本も出そうと目論んでいるけど、ちょっと時間が怪しい。果たして間に合うのか。引き続きサイトの更新頻度を落として間に合わせるために必死で頑張ります。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL