にっき

レディ ジュエルペット 第25話「スマイルランチはレディのたしなみ」の感想

お〜うと元気に言うルビーちゃん

9月20日のレディ ジュエルペットはお昼時に食べるお弁当を作って相手をスマイルにしようという課題のお話。ただ美味しいお弁当を作ればいいというものではなくて、相手を喜ばせるお弁当を作ることが目標。みんなのお弁当の方向性が見事に分かれていて面白かったよ。

お弁当は十人十色

今回の課題は相手を笑顔にするお弁当を作ること。食べて笑顔になってもらうのはプリンス。残念ながらどのプリンスに当たるのかが全く分からないんだよね。ミウラがももなに対して言っていたように、みんなのお弁当を調査するのはあまり意味はないのかもしれないけど、お弁当でこういう表現をして喜ばせることが出来るという方法が少しでも頭に入れば意味があると思うんだ。

結果として出来たのが、4コマ漫画のように4段積めるお弁当を用意してストーリーを作ったリリアン、自分の尊敬している人をキャラ弁にして表現したみずき、量より圧倒的な質とこだわりを極めたかろんという見事に傾向が分かれたお弁当。かろんのお弁当を食べる時のロメオの反応がミスター味っ子にかなり酷似してる。オーバーアクションだぞあれは流石に。

オレの好みはリリアンのお弁当だね。一番最初にももなが笑えるお弁当を作ろうとしていたから、それとリリアンの4コマお弁当を組み合わせて、4コマギャグ漫画お弁当とか面白そう。でも面白すぎると吹き出してしまうからあまり向かないか。誰か現実に作ったことのある人いたりしないのかな。

それはそれとして、ももなのお弁当はどんなものだったんだろう。どんなお弁当だったのかはミウラしか知らないというわけか。ミウラ教えてくれ。笑えるお弁当だったのかどうかを。ルビーの変な顔のお弁当かな?楽しそう。

ルーアのハッキング技術

ルーアは今もなお、ももなが正式なプチレディじゃないという証拠を掴むために、プチレディ達の情報が保存されているパソコンにハッキングまでしちゃっていたね。残念ながら途中で行き詰まってしまって真相にたどり着くことは出来なかったようだけど。

ハッキングだけでも驚くのに、そのハッキングの罪がミウラに回ってきてしまうということがダブルで驚き。まさかルーアはミウラが罪を被ることになるということも計算に入れた上でハッキングをしたのかも。放っておけないねルーアは。もしかして、これからも何かする時はミウラに罪を被せるという流れになったりして。そこまでルーアも酷いことはしないか。

ルーアが必死になっているところで悪いけど、ルビーがジュエルパッドをレディ・レクターから受け取るときに、どういった理由であれプチレディとして入学できたのだから問題ないと言っていたし、バレてしまってもそれほど大きな問題にはならない気がする。

今度の話でペリドットが出てくる

次回のお話で本当にルビーが隠していた秘密がももなに分かってしまいそう。ルビーの家出シーンやももなのウルウルしているシーンも一瞬見えたし間違いないよね。そしてようやくペリドットが登場。一体どういった理由で登場するのかは分からないけど、レディ ジュエルペットだし、あまり不真面目な登場の仕方は期待できそうにないのが残念。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL