にっき

レディ ジュエルペット 第23話「ヒミツを守るのはレディのたしなみ」の感想

ルビーちゃんの一期一会講座

9月6日のレディ ジュエルペットは前回の一期一会の課題の続きだけど、実際はさらにルーアの黒さが垣間見れてしまうという恐ろしいお話。それと同時にルーアの過去も明らかになったね。そこまでしてルーアはリリアンを押し上げたいの?

ルーアは過去にプチレディに捨てられていたらしい

本編が始まって早々ルーアの回想が流れて、過去にルーアはプチレディに捨てられて大泣きしたことが分かったけど、本当に捨てられてしまったのかな。プチレディとルーアはとても仲が良かったように見えるし、プチレディも何か事情があって抜け出したのだと思うけど、伝言として何も伝えずに出て行ってしまったのはまずかったか。今もトラウマを引きずっているという事は、まだ捨てたプチレディは戻ってきていないのだろうし、戻って来たとしてもルーアはカンカンに怒って何をしでかすか分からないよ。

個人的な推測だけど、かなり前にルビーがレディ・ダイアナのことを話してルーアが驚いた事があったし、きっと出て行ってしまったプチレディはレディ・ダイアナではないかと思う。これから新たに登場人物が出てくるのであればまた違ってきそうだけどね。

しかし、いくらトラウマの影響があるとはいえ、ミウラを利用したり、ルーアがリリアンをうまくコントロール等と、黒いことを言ったりやったりしてると、後々リリアンが悲しむぞ。もっとも、それらの2人の密談をリリアンが聞いてしまって、ルーアが周りにももな達の秘密をばらそうと薦めたにも関わらず、リリアンは漏らさなかったのは偉い。リリアンは黒い事をせずに正々堂々とトップオブレディになれるよう努力したいと考えているんだね。ルーアみたいに黒い道に進まなくてよかったよ。

最後の真っ黒なルーアに放った、”貴方にとって、私って一体なんなの?”という真っ白なリリアンからの台詞は結構効いたに違いないね。これがきっかけで多少は白くなってくれると嬉しいけど、トラウマの影響もあるし、そう簡単にはいかないか。

リリアンとミウラは近い関係だったのかも?

一期一会の課題の最中のリリアンとミウラの仲の良さといい、ルビーとももなの秘密のことでミウラに相談したときの事といい、リリアンから預かったオルゴールを何故か聞き入ってしまうミウラといい、リリアンとミウラは過去に何か繋がった関係に違いないよね。

リリアンとミウラがもしも同い年であれば、生まれて早々離ればなれになってしまって、お互いがどう生まれたかについて全く覚えていないという状態ということかも。その辺は今後明らかになっていくと思うから期待。

それにしてもミウラ優しい

ルーアがルビーをミウラの元に誘って、ミウラがルビーの秘密と突いたせいでルビーが泣いてしまったのは結構印象に残ってる。ミウラはこの後よく無い事をするのかと思いきや、ルーアのことは直接喋っていないけど、ルビーにももなのことを気遣うようにアドバイスしたのは予想外。ミウラは何がしたいのか全く分からないよね。ミウラもキングになることが目標のようだけど、カイエンと違ってやっている事がぶれていて謎。

謎キャラであるミウラのことについてどうのこうのは置いておいて、号泣しているルビーが観れたのは個人的には美味しかった。ミウラがルーアに対して言っていた台詞と違いけど、オレの手は汚さずにルビーの泣いている所が観ることができてしまったってやつだ。ありがとうミウラ。

次はコロコロのお話

次は旅行の支度の課題だけど、次回の話のタイトルが「コロコロはレディのたしなみ」と来たものだから、雑誌の方かと思ったよ。そしてルビーの”コロコロに決まってんでしょ!”とスーツケースと言わずにコロコロと言って熱く語っている所が可愛かった。そんなに熱くなる所か?

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL