にっき

レディ ジュエルペット 第22話「レディは一期一会でおもてなし」の感想

説明口調のルビーちゃん

8月30日のレディ ジュエルペットは、一期一会でおもてなしをする課題のお話と言うより、ルビーがももなに隠していた秘密について明らかになるお話が中心だったね。いつルビーはももなに秘密を打ち明けるんだろう。

ルビーが隠していた秘密が明らかになった

やっぱりルビーはももなをプチレディとして選んでいなかったんだね。光が見えたりとか、何処からか声がしたりとか、何処からか不可抗力が働いた事は間違いないのだろうけど、誰がももなをプチレディとして選んだのかが問題。ルビーが何処からか声がしたと言う声を聞いた感じだと、あれはレディジュエルのような気がする。声が似ていると言うだけの根拠だから実際は分からないけどね。

つまり、ももなは選ばれしプチレディの中のプチレディということか。色んなプリンス達もももなに注目しているし、一体どうなっているのか分からないよ。

ルビーもルビーで、秘密がバレそうになった時の表情が変わり過ぎ。逆の立場になったら何も言えなくなるけど、ルビーがここまで隠し通せている事に驚き。早いうちに正式にプチレディとして選んでいないということを言ってしまった方が気が楽になるし、今のももななら受け入れられると思うんだ。とりあえずジュエルパッドは貰えたみたいだし、まだ隠し通せるみたいだね。

ただ、個人的にはまだももなに秘密を告白して欲しくは無いんだ。ルビーの秘密がバレそうになった時の表情がとっても可愛くて好きだから、あえてももなには出来る限り秘密の方向で頼みます。あと何回ルビーの表情がおかしくなっている所が観れる事やら。

こっそり立ち聞きするルーア

ルビーが周りの誰もいないと思ったからか、頑張って説明口調で大声で隠し事を喋っちゃったりするから、ルーアが全部聞いちゃったじゃない。これはご丁寧に説明口調で語ってしまう天然なルビーが悪い。

立ち聞きするだけなら良かったものの、ミウラがルーアにルビーの隠し事の情報を漏らして、ももなのことを離そうと交渉をしてしまうのだから驚き。ルーアちゃんの株が駄々下がりだよ。そんな汚い事をしてまでルーアがリリアンを持ち上げるのにはどういう理由があるんだろう。ルーアがここまで必死な様子を見せてくれるとなると、ももなが予想以上に健闘しているという事だよね。話が進む度にルーアの真っ黒さが出てこなければ良いのだけど。

最終的にミウラの判断はルーアと似たような結論。どちらともどんな手だろうと使ってしまう気みたい。最初の数話からどうも暗い流れだったけど、今回の話でより一層暗い流れになっていくね。個人的にこういう流れは早めに流れてほしいのだけど、核心的な話だし、そうもいかないか。

今度の話でルーアの過去のことが分かる?

今度の話の次回予告だけだけど、ルーアは以前に誰かに捨てられた事があるみたい。そんなことがあったのならリリアンをどんな手を使ってでも上に行かせてあげたい気持ちは分かるけど、ルーアはまず落ち着いて。詳しくは次の話で色々と分かるから楽しみ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL