にっき

レディ ジュエルペット 第21話「レディたるものフェスティバルの花に」の感想

いいじゃんべつに!

8月23日のレディ ジュエルペットは、ジュエルフェスティバルでレディもプリンスも楽しくパーティを満喫している間に、レビンからかろんに結婚の告白をするサプライズのあったお話だったね。レビンのペースがあまりに早過ぎてちょっとびっくり。かろんはレビンのペースについていける?

ジュエルフェスティバルで大忙しなジュエルペット達

プチレディを支えるメンターが、ジュエルフェスティバルではプチレディやプリンスを楽しませるために頑張る事になるけど、エンジェラはゆっくりまったりなイメージに反して料理に頑張っていた様子。

フィンガーフードを中心にボリューミーな物にまとめるやら、フィッシュ・アンド・チップス、ジュエルズバーガー、ガーリックシュリンプやら、とても難しく言っていたね。フィンガーフードは手で取って食べられるもののこと。ポテトチップスとかサンドウィッチがそれに当たるよ。エンジェラはレディ ジュエルペットから紅茶を注ぐプロとして活躍していたことは分かっていたけど、実は料理のプロでもあったとは初耳。

ジュエルズバーガーというのはこの回を含めて前々からルビー達が食べているハンバーガーのことでいいのかな?ドリンクの入れ物やハンバーガーの包み紙に描かれているロゴは、多分頭文字のJの字をイメージしているのだろうけど、Jの字というより傘だよねこれ。

それにしても、ガーネットの水上歌謡ショーは観たかったね。せっかく特注の衣装も用意したというのに。イオがトラブルを起こさなければよかった。レビンの指示がもう少ししっかりしていればよかった。この罪は結構大きいぞ。

そして追記。ごめんなさい。ガーネットの水上歌謡ショーは少しの間だけど観ることができたね。ほんの少しだったから見逃してしまったというのはちょっとした言い訳。でもやっぱりイオとレビンがうまくやっていれば水上歌謡ショーがもう少し観ることができていたに違いない。

ルーアの本番の玉乗りやラインダンスも観たかったけど、玉乗りについてはあまり手慣れていない様子。あまり運動神経はよくないのかも。何はともあれ珍しい玉乗りシーン等を見せるきっかけを与えてくれたルビーに感謝。

壮大なレビンの告白

仕掛人のレビンとイオがトラブルを起こしたけど、リリアン達のお陰で何とか大事にはならなくてよかったし、なんだかんだでレビンからかろんへのプレゼントもうまく渡せてめでたしめでたし。

それにしてもレビンは特別な花火を用意したり、イルミネーションで告白の文まで作ったりして、かなりお金掛かってるよね。やる事が派手なのがレビンらしいところなのか。結婚式の披露宴なんかも壮大にお金を掛けそうで、結婚式のシーンが待ち遠しい。

次の話でルビーの隠し事がバレるかも

今度の次回予告によると、ルビーが今までももなに隠していた事がバレるかもしれないらしい。ルーアのやたらとダークな表情の一コマも不気味だし、ルーアの黒さの本領発揮の話になるのかな?観たらルーアの株が急落しそうだし、ちょっと次の話を観るのが怖いね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL