にっき

サンリオピューロランドで行われるハッピーフライデーで沢山食べてきたよ

8月22日はハッピーフライデーという2時間のお食事バイキングに参加するためにサンリオピューロランドにやってきたよ。行われるのは夜中で、せっかくだから朝から来たものの、ジュエルペットとお話しできるチャンスはない模様。最低でもハローキティ40周年記念パレードでルビーちゃんの晴れ姿が観れるからいいけどね。

ぬいぐるみの動きの真似をするハローキティ40周年記念パレードでのルビーちゃん

数時間待ってようやくハローキティ40種年記念パレードがスタート。ちなみに今回からソニーのアクションカムのHDR-AS100Vという手のひらサイズのウェアラブルカメラをゲットしたから、それを頭に付けて記録してみたよ。

念のために事前に頭に付けた状態でビデオカメラの映っている向きとかを確認したものの、実際に記録してみると、若干上向きだったり傾いたりしてる。ちょっとクセがあって最初は慣れないね。でも、両手が空くというのはすごいメリットだと思うんだ。ルビーちゃん達とお話しする時はいつも片手にビデオカメラでやれることに限界があったから、両手だと色々と広がるよね。

ぬいぐるみの動きのマネをするルビーちゃん

ビデオカメラの話は置いておいて、ルビーちゃんが目の前に来たら、突然驚いたような動きをしてピタッと止まったよ。疑問に思いながら警戒していたけど、ルビーちゃんに向かって手持ちの首から下げていたマスコットを振ってアピールしてみると、突然激しく動き出してようやく気づいた。

きっと間違いない。ルビーちゃんはマスコットの動きの真似をしているんだ。ルビーちゃんが帰る所で気づいたのだけど、もう少し早く気づいていれば、ルビーちゃんのマスコットをひっくり返したりしてみようと思ったのに。流石にそれは意地悪かな。

オカルトなドラマとかで、ぬいぐるみと誰かに呪いを掛けて、ぬいぐるみを動かすと、その動きに合わせて一緒に動くみたいな話を思い出してひんやり。まさか夏の時期に寒くなるようなネタを思い出させようとルビーちゃんはこんなことをしたのじゃないかと思えてくる。なかなかルビーちゃんは頭をひねってくるね。

いつものようにお見送りをしてルビーちゃんとはお別れ。ありがとう。また綺麗な晴れ姿を期待しているよ。

マクドナルドのハッピーセットを注文してジュエルペットグッズを手に入れよう

ルビーちゃんの晴れ姿を見終えた所でお昼を済ませたいところだけど、夜にハッピーフライデーでお腹が膨れるくらい沢山食べることを考えると、お昼に沢山食べてしまうと後で食べられなくなるかもしれないよね。という訳で、サンリオピューロランド近くにあるマクドナルドでハッピーセットを注文して、ジュエルペットのおもちゃをゲットしつつ、軽くお昼を済ませよう。

マクドナルドのハッピーセット

かなり久々のハッピーセットだけど、何故かハンバーガーが無いぞ。そう、これはホットケーキの上に2種類のチョコレートペンが付いてきて落書きができるおえかきハッピーホットケーキだよ。このジュエルペットのおもちゃが目的でハッピーセットを注文する時に事前に調べて初めて知った。結構絵心が試されるねこれ。

もう見て分かる通り、右側の手前にある赤い袋の中身がジュエルペットのおもちゃ。出来ればルビーちゃんのおもちゃが入っていてほしいけど、果たしてマクドナルドの店員さんは何を引き当てたのか。

ローサのランチボックスをゲット

何と開けてみると「ローサのランチボックス」が入っていたぞ。縦は8センチで横12センチ、高さは3.5センチと、ランチボックスとして使うにはかなりしんどい。子供用のランチボックスとして使おうにも小さいと思うんだけど、流石にハッピーセットにハイレベルなものを求めすぎるのも酷なのか。

色々文句は言ってしまったけど、大きさが少し小さいだけで使えない訳じゃないよ。錠剤の薬やサプリメントを入れたり、果汁グミ等のお菓子を入れるのに大活躍してくれると思う。ただ、ちょっとした衝撃でフタが簡単に空いてしまうから、クッキーみたいに粉々になるものは入れない方がいいよ。

ホットケーキに落書き

最後のお楽しみはこれ。チョコレートペンを駆使して頑張ってお絵描き。もちろんの事ルビーちゃんを描いたのだけど、如何せんキャンバスが狭い。それともチョコレートをどっしり乗せすぎたのが原因かも。

残念ながらジュエルペットのおもちゃの運試しはひとまずこれで最後になると思う。ルビーちゃんが当たったとしても、プラスティックで出来たスプーンとフォーク。どうしても長く使いたいと考えてしまうから、プラスティックで出来たものはちょっと遠慮しちゃう。

今度また新たにジュエルペットの景品が出たら、またお絵描きのチャレンジをさせてもらうよ。その時までごきげんようハッピーセット。

ルビーちゃんのお顔をスクリーンに映そう

ハッピーセットでちょっとお腹が膨れた所で、エンターテイメントホール内にあるスクリーンにルビーちゃんのお顔の花火を打ち上げよう。エンターテイメントホールに備え付けられている紙にピンク色や黄色の油性ペンで枠の中にお絵描きをして、目の前に箱に投函すると、何とお絵描きした絵がスクリーン上に花火として打ち上げられるんだよ。

前々からやってみようとは思っていたけど、なかなか時間が取れなかったりよく分からなかったりしたから、この機会にルビーちゃんのお顔を思い切って打ち上げてみようと思う。

打ち上げる花火の絵 その1

まずは1枚目。とっても普通なルビーちゃん。右下には英語で”ruby”と書いておきました。子供達含めてうまいとかどうとか言われて恥ずかしながら描いたよ。言う程ウマいか?デジタルとは違って油性ペンで一発描きだから、間違いがとっても恐いんだよね。

色々と恐れながらもよく出来た方かも。ルビーちゃんの場合は、おでこの桜が難しいんです。あとは、頬のフサフサというかギザギザな部分。オレの場合は頻繁に左右でバランスが崩れる。

打ち上げる花火の絵 その2

これは2枚目。ちょっとネタ度が高め。ルビーちゃんがちょっととぼけた顔で両手を振っている様子。1枚目では描いていなかった、首元のアクセサリーをここではしっかり描いています。何故1枚目で描かなかったのか。

それはそれとして、オレとしてはこういうおとぼけ顔の方がしっくり来るけど、ルビーちゃんがこれを見たら怒っちゃいそう。そして完成して紙を箱に入れた後に名前を書くのをすっかり忘れてしまっていたよ。これは花火として打ち上がる事は無さそう。

ルビーちゃんのお顔がスクリーンに!

さあやってきましたスクリーン上の花火打ち上げの時間。あまりに多い場合は抽選になるみたいだから、正直どのルビーちゃんの絵も打ち上がらないと思って期待していなかったんだけど、まさかのルビーちゃんのお顔の花火がスクリーン上に放たれたよ。まずは1枚目だね。

写真はブレているから余計に分かりづらいけど、ブレていなくてもルビーちゃんの絵がボケ気味で分かりづらいかも。もし来年もこの企画をやってくれるなら、もう少し分かりやすくはならないのかな。具体的言うと、小さい画像を数倍にして大きくしたみたいな感じだから、ほぼ等倍のサイズで花火として打ち上げてくれると嬉しいなって。

おふざけ気味な顔のルビーちゃんも出現

まさかの2枚目のルビーちゃんも花火として打ち上がったよ。ちなみに描いてくれた人の名前は”おともだち”と言う名前でした。具体的に言うと、大きなお友達ということか。分かりづらいけど、おとぼけ気味な顔のルビーちゃんがでかいスクリーンに放たれるのはなかなかシュール。ルビーちゃんにもこの花火を見てほしかった。でも怒られるから見なくて正解か。

名前が無くても打ち上げてくれてありがとうスタッフの人達。また花火を打ち上げる機会があったら紙に描くね。

ハッピーフライデーで沢山食べるために館のレストランに入ったよ

今回のメインイベントであるハッピーフライデーというバイキング企画に参加して、レストラン内にある沢山の食べ物を出来る限り食べ尽くそう。時間は17時から22時。お金は2500円が必要。ちなみに、ただ食べ放題というわけでもなくて、各場所にマイメロディちゃんが来たり、シナモンくんが来たりするみたい。残念ながらルビーちゃんは来ないです。

フードマシンレストランでもハッピーフライデーは行われてはいるけど、今回は一度も入った事の無い館のレストランに入ってハッピーフライデーという名の食べ放題ライフを楽しもう。

ハッピーフライデーの看板

看板から既にバイキングのメニューが見れるけど、見る限りだと皮付きフライドポテト、えび蒸しギョウザ、ポテトサラダ、すいか、ハネージュメロン辺りは食べてみたい。さっきハッピーセットでポテトを食べておいて、ここでもフライドポテトを食べたがるとは、マクドナルドでも何処でもポテトとは縁が切れないのかもしれない。

ちなみに館のレストランに登場するキャラクターはマイメロディちゃんとキティちゃん。キティちゃんの場合はOLのスーツを着ていて、名刺交換をしてくれるらしい。ルビーちゃんとは名刺交換できないのかな?

ハッピーフライデー会場の様子

19時に入ってみると、既に沢山の人がバイキングを楽しんでいたよ。館のレストランに入ったのは初めてだけど、中の雰囲気が大人向けのような空気が漂っていて、BGMのジャズのような曲が流れていたよ。オレがすごい場違い感。大丈夫か。

いや、そんなことはどうでもいいんだ。せっかくのハッピーフライデーという食べ放題目的で来ているのだから、どうでもいいことで悩んでいる暇があったら、とにかく色んなものを食べよう。

やっぱり用意されているドリンクバー

まずはドリンクを持ってこよう。ドリンクバーの字がボケていて読みにくいけど、ジンジャエール、メロンソーダ、オレンジジュース、ぶどうジュース、ウーロン茶と、ドリンクバーなら普通にあるチョイス。

上の写真には映っていないけど、りんご茶やほうじ茶やジャスミン茶等の茶ものがかなり充実しているドリンクバーもあったよ。おまけに暖かい方か冷たい方かを選べる。妙な所にこだわりを感じるハッピーフライデー。

忘れていたけど、ビールもドリンクバーの対象。左側に隠れている女性の方にビールをおねだりすると頂けます。せっかくだからビールを頂いちゃおう。

好きなだけお皿に盛れるよ

食べ物はドリンクバーの近くにあるよ。手前はポテトサラダ等があって、奥に行くとデザートがある配置。とにかく美味しそうなものはお皿にどんどんぶち込みます。後で取るのは面倒だからね。どんどんぶち込もう。そうそう、スイカは忘れずに。今年はあまりスイカ食べていないし。

ただし、食べられない程の量をぶち込んじゃ駄目だぞ。タッパーやジップロックという兵器を使うのはやめよう。

オレがお皿に盛ったもの

とりあえずオレはこんな感じになりました。本当に美味しそうなものをどんどんぶち込んだ結果がこれ。他の人にぶち込み過ぎという視線を見られながらも耐えたよ。オレは頑張った。ぶち込んで満足をしてしまったからか、うっかりフォーク等の大事な道具を忘れてしまっていたよ。

そして案の定のことぶち込みすぎた結果、これだけで満足してしまって後はぐったりモードに突入。スイーツパラダイスとかのバイキングの時はいつもそうだねオレは。いい加減学習しないとマズイ。

そううかうかしている間に、名刺交換の体制を取っているOL姿のキティちゃんが登場。実はこの時のために頑張って用意した名刺を持っていたから、キティちゃんと名刺交換して、最後にハグしちゃいました。あまりキティちゃんと触れ合える機会はないけど、たまにはいいものだね。キティちゃんはオレの名刺を観てどう思ったのだろう。

帰りの入退場ゲート前の様子

名刺交換も終わったし、お腹一杯にもなったし、この辺終焉ムード。時間は22時過ぎ。ピューロビレッジやサンリオタウンへ向かうエスカレーターは全て上り方向に切り替わっていて、階段も通れなくなっていたよ。そりゃそうだね。お腹が膨れて眠くなってしまっているし、とっとと帰ろう。ありがとうサンリオピューロランド。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL