にっき

レディ ジュエルペット 第11話「レディポリスはドキドキがいっぱい」の感想

一日警察犬ルビー

6月14日のレディ ジュエルペットは、ジュエルペット達も含めてみんなが職業体験の課題をこなすお話。ジュエルペットは控えめにルビーとルーアが中心だった。他のジュエルペット達が出ていた記憶があまり無い。どうだったかな。

現実は悲しい職業体験

せっかくももながジュエル警察の一日署長に任命されたのに、いざ事件が起きたら何もできず。リリアンも博物館の一日館長になったにも関わらず、関係者がセレモニーのために形だけの物と直球で言っているし。こんな大事件が起きてしまったのだから何も出来ないのは仕方ないかもしれないけど、こうはっきり言われると何も出来ないのはムズムズするよね。

ももなが言い出しっぺで行動に移して、最終的には事件が解決したからいいものの、それもももなとリリアンだけに留まらず、ちゃっかり一日職業体験していたプリンス達の影の協力があったこその結果。どこかしら欠けていたら、失敗して誰かの命が失っていたかもしれないし、それこそももな達が何もしないことが一番の安全だったのは間違い無し。

そしてももなが行動に乗り出していなかったら、一日潜入捜査官であるカイエンがキスをしようともしなかっただろうし。またももなとカイエンが一歩近づいてしまったか。

警察犬ルビー

久々にコスプレルビー。ももながジュエル警察の一日署長に任命された事もあって、メンターであるルビーも警察犬として参加。どうやら犬と言うだけあって、鼻もかなり使えるようになっているらしい。

そのおかげか、スウィーツランドのティアラが盗まれたと分かったら、ルビーが「なにぃ!」と格好付けて、さあ事件来ました!と言わんばかりのテンション。おまけに顔がきら☆デコッ!やハッピネスで見た事があるような気合の入った顔になっていてノリノリ。この日のルビーはぶっ飛んでるね。

せっかくこんなにノリノリだったのに、このコスプレ衣装を有効利用したのは、鼻を使ってルーアの匂いを感じ取ったときだけ。最後は結局衣装を脱いでコントをやっていたのは残念だったかも。最後まで警察犬で居てほしかった。これからまた別パターンのコスプレルビーが観れるかな。

初のルビーとルーアのコント

個人的に一番ニヤニヤしてしまった場面。この時はやむを得ないから仕方なかったけど、ルビーが名乗って名乗って!と言って、ルーアが負けて照れながらも名乗ってしまう所が何とも可愛い。それだけに、漫才の続きが観れなかったのがとっても残念。

もしも漫才の続きが観れることができていたら、多分ルビーが突っ込みで、ルーアが受けになるのかな。照れながらも受けるルーアの顔を想像してさらにニヤニヤ。

スウィーツペットの出番ならず

この話でスウィーツランドの話が少し出てきたから、スウィーツペットが出てきたりするのかと思いきや、全く出てこなかった。でもこの世界にもスウィーツランドがあると分かった事だし、これから出ないとも言い切れなくなった。あと40話ほどあるから、そのうちにスウィーツペットが出てくれると嬉しいね。

次はかなり久々にラブラが出てくれます

今度のお話で何と久々にラブラが出てくるらしい。赤ちゃんの課題のためだけに呼ばれたらしいんだけど、まさかラブラが登場するのはこれっきりになるんじゃないかと不安になったりする。以前はレギュラーキャラだったのに、えらい極端に観る機会が減ったなあラブラ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL