にっき

レディ ジュエルペット 第8話「レディのハートを射抜け!」の感想

嫌な寒気がしているルビー

一昨日のレディ ジュエルペットは、レディのハートを射抜け!というタイトルの通り、カイエンがももなのハートを射抜いてしまった回でした。

ここ最近では今回の話でのカイエンとももなのイチャイチャが一段と過激だった気がするけど、リリアンはももなに助けてもらったという事もあって、イチャイチャを目の前にしても抑えているどころかルーアも含めて微笑んでいたね。なんだかんだで綺麗に終わったハッピーエンド。

早速開き直ってしまうルビー

オープニング後の冒頭では、まだみんなの打ち明けていないとはいえ、テレビを観ているみんなに堂々と適当に選んでしまった事を暴露してしまうとは思わなかった。飛ばしてるねルビー。以前のジュエルペット サンシャインの時のようなおてんばな感じの時とは違って、やたらと天然すぎるが故に無神経さが目立つ感じ。こんな調子でももなのメンターとしてやっていけるのか。

そう不安に思いつつも観ていたら、ももなが落としたジュエルポッドを返さずに持って帰って平気な顔をしてしまっているのはちょっとまずかった。ガーネットからも呆れた!との一言。ルビーがジュエルポッドをすぐにももなに返していたら、もしかしたら謎のドラゴンに遭遇することもなく恐い思いもしなくて済んだかもしれない。だけど、ルビーが返さなかったことでとってもももなとカイエンの絆がより深まったという良い事があったじゃない。これは紛れもなくルビーのおかげ。結果論というやつだけどね。

カイエンはももながやんちゃで支え甲斐があるのかな

僕もいつかレディジュエルを支える男に!とカイエンが過去の記憶を思い出していたりしたことを踏まえると、カイエンとしては、よく傷を作ったりして、世話を焼かせて頼りにされることが多いももなが結構気に入っていたりするんじゃないのかな。リリアンは完璧すぎるから何か頼りにすることはないしね。

最後の謎のドラゴンを矢で射抜いた後のももなが積極的に抱きついて来た所なんかは、もう今までに無いくらい相性抜群そうなじゃないの。まだレディ ジュエルペットが始まってまだ10話にも突入していないのにこんなに関係が上手くいってしまって、この先どうなるんだろう。全くどういう流れになるのか分からないよ。

何で助けたの?と思っていそうなあの時のリリアン

リリアンが花を摘んでいる最中に崖から落ちそうになった所を助けるももなの所が今回の一番熱い場面だったね。ももなは相手が競争相手であろうとも、友達として積極的に助ける姿勢だったけど、リリアンは何で助けようとするの?とも思っていそうな場面だった。もしもももなが一方的に落ちてしまっていたら、リリアンは助けなかっただろうね。

そんな考えのリリアンに向かって言ったももなの台詞は、リリアンにとって心に響いたものがあったに違いないよ。ももながカイエンに向かって抱きついてしまったりした後にも関わらず、あんな微笑ましい笑顔を見せたり、お礼に危険な場所で摘んだ花をプレゼントしたりと、今までのリリアンとは思えないような行動。

これは今後のリリアンには期待しちゃいますね。今回はリリアンとももなの絆がより深まった記念すべき回ということでハッピーエンド。今度はルビーとルーアの番かな。そろそろ仲良くしてください。

次はトーク力が問われる課題のお話

次の話は会話能力が問われそうな、街頭インタビューをする課題。初めてのジュエルパレスから出た場所での課題となるのかな?それにしても次回予告のルビーの天然っぷりが可愛い。ところで、マジカルレターペンってマイク代わりになるの?初めて知ったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL