にっき

レディ ジュエルペット 第6話「レディたるもの星を手に入れよ!」の感想

カラオケ三昧のルビーちゃん達

昨日のレディ ジュエルペットは前回の話の続きで、タイトル通り、星を手に入れる課題のお話。星を手に入れるって物理的にっていう話じゃないよね間違いなく。

ルビー達がお菓子食べたりカラオケ三昧

今回のお話もルビーやサフィー達は自由気ままだった。ルーアはぶれずに真面目さんだったけど、ボートではぐれた時はルーアの真面目っぷりに助けられたね。ちょっとルビーは遊びすぎてパートナーだということを忘れ過ぎ。せめて電話には気づくようにマナーモードくらいは解除しておいた方がいいと思う。

それにしても、前回はあれだけカラオケを嫌がっていたけど、結局ルーアは参加せずに歌わずじまい。ルーアのお嬢様な歌声を少しは聞きたかったね。

相変わらずのももなとカイエンのイチャイチャっぷり

今回の話でもももなとカイエンは相変わらずのイチャイチャっぷり。カヌーの話以降のももなとカイエンはより一層すごかった。ももな側は望んでいないのに、何でカイエン側から積極的に来るのかが分からない。カイエンが好きなのか、それとも実はキングになるのにももなはドジな感じで都合がいいとか?

そうそう、今回も重大なネタバレがあった。前々からちらほら匂わせていたカイエンとリリアンに何らかの繋がりがある説が本当だった。第3話での感想でちょっと近い事を書いてるけど、実は兄でした。どうせ今回の話の最後で分かる事なんだからということなのかもしれないけど、カヌーの漕ぎ方をももなとロメオに教わっている最中に、リリアンがカイエンに教わろうとももなの真似をしたときのカイエンが言った「お前は昔やったことあるだろ。」という台詞で以前に繋がりがあったという証明はされちゃってたね。

でも、私の認めるレディじゃなければカイエンの横には立たせない!とは言うものの、レディになるためにはももなもそうならざるを得ない状況も沢山出てくるだろうし、気持ちは分かるけどワガママじゃないの。カイエンもキングになるのにリリアンと同様に本気で、カイエンがキングになるためにももなを必要となる場面だってあるだろうし。

ただ、今回の最後のリリアンの台詞で思うのは、いずれリリアンが認めるようなレディにももながなったらカイエンの横に立ってもいいということになるから、いずれリリアンはももなを認めてくれる日が来るんじゃないのかな。そうじゃないとしたらちょっとよく分からないですね。

そしてネタバレでより一層思うのは、今回のジュエルペットは昼ドラっぽい感じだね。でも今回のような事はジュエルペット サンシャインでも似たような事があったし、考え過ぎかもしれない。今回のカイエンとリリアンの関係のネタバレは正直もっと後だと思っていたよ。これから一体どういうことが明かされていくのか楽しみだね。

次の課題は相手に文章で思いを伝えるメール

次回予告曰く、次回は文章で相手に思いを伝えるのに使うメールの課題。次回予告の様子を見ると、かろんとサフィーの話が中心となりそう。最近は影が薄かったみずきとかろんを押していく感じになりそうだね。次回はまずはかろんとサフィーから。その次がみずきとガーネットかな?

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL