にっき

レディ ジュエルペット 第5話「レディたるものロマンティックな一夜を」の感想

不安なルビーちゃん

一昨日のレディ ジュエルペットも例によって課題が出されて、レディたるもの星空の元でロマンティックな一夜を!をこなす話でした。今回は以前よりも主人公達とジュエルペット達との絡みは少なめで、主人公達は主人公達、ジュエルペット達はジュエルペット達で行動していた感じ。

オレはジュエルペット達の話ばかりに目がいっていた気がする。だって可愛いんだもの。

それにしても場所が南の島のコテージなんだね。レディとプリンスが課題を全うする最高の場所。オレも南の島で優雅にまったりしたいよ。

より天然さが目立つももなとそれを見つめるカイエン

毎回ももなの天然っぷりが出てくるけど、今回は殆ど課題のまっただ中だったせいか、ももなの天然な行動が目立ってたね。特にカイエンがももなを見つめていた時や、指をケガしたときのカイエンの慌てている様子を見るときのリリアンは相変わらず。

特にロメオがももなの手を掴んで落ちないようにした場面なんかは、リリアンがかなり嫉妬したようで、リリアンが自分からわざと落ちようとしていたし。わざと落ちようとするなんてリリアンらしくない。悪いけど、いくらももなの天然な所を真似をしても、リリアンらしい所が失われて不自然になるだけ。そのくらいリリアンも分かっていそうだけど、その時はそれ所じゃ無かったのかもしれない。気持ちは分かるけど。

ももなの場面で3話の時にリリアンが言った「結ばれない運命なのよ!」という場面が再び出てきたけど、そろそろその回答となるような場面が欲しいね。

とはいえ、課題の最中だからか、それともカイエン達がいるからかは分からないけど、リリアンとももなと話している最中は特にリリアン側が強く何か言ったりすることはなかった。何でだろう。

カラオケが苦手かもしれないルーア

この日のメンターとしてのジュエルペット達はルビーとルーアが最後に活躍した以外はお休みだったけど、お休みなりにぐーたらな場面がルビー以外でも観れて楽しかったよ。ルーアは残念ながらお休みしている場面は観れず。まだレディ ジュエルペット自体が始まったばかりだし、後半からルーアのぐーたらな場面が観れるかもしれないぞ。まだ諦めちゃいない。

そうそう、ジュエルペット達の休憩所でルビー自身は口には出していなかったけど、心の中でとんでもない事を呟いていた。

「ルビーが適当に連れてきちゃった事、バレたりしてないかな。」

度々そう疑われるような場面があったけど、これで確定した。やっぱりそこら辺の女の子をレディ候補生として引っ張ってきていたか。ルーアも少し勘づいている様子。ルビーが近々適当に連れてきた事を漏らす日も近いか。

ルーアはルーアで、ルビーがカラオケに誘おうとしたときの動揺っぷりは何だったんだろう。歌を歌うの苦手という、いわゆる音痴なのかもしれない。こんな可愛いのに歌が苦手というのは想像できないけど、その辺をはっきりして欲しいから、近々ジュエルペット達でカラオケスペシャルをしてほしい所。次の話もジュエルペット達は暇そうだから、一番のチャンスだよね。さあ、やろう、今度の話で!

というわけでカラオケ期待してます。おしまい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL