にっき

レディ ジュエルペット 第4話「お姫様だっこはレディのたしなみ」の感想

シルエットクイズを出すルビー

昨日のレディ ジュエルペットはお姫様だっこの課題のお話。主人公であるももなが主役ではなく、どちらかというとみずき寄りの話だった気がする。少しずつサブキャラの話を出していって、どんな子なのかを少しずつネタばらししていく感じなのかな。

お姫様だっこの課題は今回はももなが不利すぎる

今回のメインの話であるお姫様だっこの課題だけど、観る限りだとあれはステージ的にももなが不利だと思うんだ。その次にみずきが不利だったかな。

みずきの場合は吊り橋があって、さらに幸いにも毛虫が沢山いたから奇跡的にだっこしてもらえたのであって、あれだけの条件が揃っていなかったらだっこしてもらえなかったに違いない。かろんはプリンスであるレビンの考え方の問題だから何ともいえない。あの場的にはリリアンが一番楽な印象。まさかカイエンが肩車をするなんて思えないしね。残ったももながどこかの古代遺跡の場でだっこしてもらうとか想像できない。

オレなりにももなの身になってだっこしてもらおうと思ったら、奥に見える腰辺りまでの高さがある壁があるから、その壁の先まで行きたいけど壁があるから行けない!とロメオに誘うようなことを言ってだっこしてもらえることに賭けるかな。他に何か確実な方法はある?

ところで、今回の課題のプリンスの割り当てはレディ・ブートが決めたけど、どういうことを意識して決めたんだろう。なんとなく察するに、カイエンとみずきがペアになるように仕込んでいたんだろうけど、一体何の意味が。

ルビーのパロディネタ

中盤でのルビーのプリンスを決めるときのネタが可愛かった。流れが強引な感じもしたけど。アタック25のパロディネタでは、恐らくレディ ジュエルペットでは初登場であろう男の子ジュエルペットのブラウニーもちゃっかり登場したりしたし。ただし、実際はブラウニーではなく植木だったというオチ。しっかりブラウニーを出してくれてもよかったのに。主人公ジュエルペットだからってちょっと調子に乗っちゃってるぞ。

カイエンがももなを気にする描写が多くなってきた今日この頃

今回はカイエンがももなを気にしているような描写がやたら目立っていた気がする。こういう描写はカイエンの本音が聞けるまでは続くんだろうなあ。早く本音を知りたいね。その本音を知ったときのリリアンの様子も気になるし。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL