にっき

井の頭恩賜公園で花見をして串カツ田中で食べてきたひと月程前の話

4月1日に友人と井の頭恩賜公園でお花見に行ってきました。もう一月近く前の話だけど気にしない気にしない。一応記録しておきたいし。ちなみに、全く公園での花見やお店レポートになっていないのでご注意を。

花見の前に初のケンタで昼飯

予定では吉祥寺駅に12時に集まって、もう一人は大学の都合で15時に集まるということだったけど、オレ含む二人はあらかじめ決められていた時間に来たけど、もう一人は12時を大幅に過ぎて14時頃に到着。どうやら寝坊らしい。寝坊なら仕方ない。仕方ないんだ。

みんな昼飯を済ませていなかったから、色々考えてケンタ(ケンタッキーフライドチキン)でチキンを皆仲良くムシャムシャしました。実はケンタはビスケットばかり食べていて、お肉というかチキンを食べたことが殆どなかったから、ケンタらしいケンタの食べ物を食べるのは今回が初めてかもしれない。

写真は撮れなかったけど、とりあえず言えることは、手に持って食べるだけで油で手がグチャグチャ。20歳後半のオレにこれはキツイ。量としては大したことはないはずなんだけど、すぐに満腹感が来た気がする。素直にオレはビスケットマニアでいた方がいいらしい。改めて言っちゃおう。ビスケットはウマイ!ビスケットはウマイ!ビスケットはウマイ!

もう夕方近いけど花見

予め用意していた座るためのシートもあるし、場所を取る前に井の頭恩賜公園をグルグルしよう。

どうなってるんだトイレの鍵

グルグルする途中、トイレの欲にかられて、思わず近くにあった公衆トイレで大きい方を済ませようと中にこもったところ、突然子供がガバっと扉を開けてきた。全く予想もしていない出来事。子供も思わず「ウワッ…」と観てはならないものを観てしまったという反応。オレは再び閉めて扉の鍵を確認。うまく鍵が掛かっていなかったのかもしれない。オレとしたことがとんでもない失態だった。

鍵はしっかり掛かったという手応えを確認して、また念のために開けられないことを確認しようと再びドアを押してみたら、再び開いてしまってまた気まずいことをしてしまったよ。何なんだここのトイレの鍵は。壊れているのかもしれない。さっさと済ませてこのトイレから脱出。トイレから出たら、もう周囲にさっきの子供はいなかった。もしもいたら気まずかったし、いなくなってくれて助かった。公共のトイレってこういう鍵がおかしいのって珍しくないから、もっと警戒して挑む必要があったね。久々にこういうトイレを使ったから意識が薄れてたよ。

場所を取ってようやく落ち着く

ぐるっと回ってようやく場所を確保。写真を見ると、もうほのかに黄金色の光が見え始めてるような気がするけど、きっと目の錯覚。確かこの写真を撮った時間はまだ15時前だった気がするけど。

酔っている人もいる井の頭恩賜公園の花見の風景

今が一番いい時期というだけあって、満開で桜色一色。オレと同年代と思われる人が激しく騒いでいたり、60代くらいのおじさんが、近くの50代くらいの全く関係ない夫婦と絡んでいたり、ぱっと見だと周囲はかなり混沌としていたよ。花見だから騒ぎたい気持ちもわかるけど、もう少し落ち着いて。

ちなみに、同年代と思われる騒いでいた人は途中で爆睡しちゃってたね。オレは今のところああなるくらいまで酔ったことはないけど、酔うにしても嘔吐が一番恐い。嘔吐恐怖症か?

花見の時に用意した食べ物

そうそう、花見で用意した食べ物はこれ。オレが場所番をしている間に友人達が買ってきてくれました。ありがとう。今思い返してみると、オレはやたらとピザポテトばかり食べていた気がする。ピザの味が美味しいんだものピザポテト。

花見の最中に聞いたんだけど、何気にピザポテトってポテチの中で高いんだってね。そりゃ何も乗っていないポテチとは違って、チーズやら何やら色んなものが乗っていたし、なんとなく高いのも頷ける。実はポテチを食べるのは数年ぶりというくらいに食べることってないんだけど、このピザポテトは噛んでいるとチーズの味がするわでピザらしい感じがするし、食べていてあんまり飽きがこないポテチだと思った。オススメです。

夕方の井の頭恩賜公園の桜

なぜかピザポテトレポになってしまった。途中から15時待ち合わせの人も入ってきて全員集合したはいいものの、時間はもう16時近く。周囲も夕焼けの黄金色に染まっていたよ。もうグダグダとしたらその場から撤収。

そうそう、オレが飲んだお酒は氷結だったんだけど、アルコール度数が高めだったからか、ちょっと平行感覚がおかしかった。この程度でおかしくなるとは。歳のせいですか。

これは余談だけど、トイレから出た直後にはあの子供の姿はなかったけど、トイレに出てから結構な時間が過ぎて歩いている最中に、あの子供らしき顔を見かけた気がする。逆の立場の子供はどう思ったんだろう。変なお兄さんと思われてるかも。恐い恐い。

串カツ田中で二次会

トイレのことは忘れて、二次会という流れになって、お店は串カツ田中。ソースの二度付け禁止!と強く書かれているのが印象的だった。一緒だったとある友人曰く、ソース薄すぎてだめだろ!と店内にも関わらずツッコミ。そう言われると薄かった気がする。ソースってトロトロしてるものだと考えていたけど、ここのソースはトロトロとはしてなくてサラサラな感じだったし。それともソースはドロドロしているものという考えが固まりすぎているだけかも。

二度付けがだめなら浸せばいいだろ!と提案しようとしたものの、それもまずいか。

二度付け禁止でGoogle検索して調べていると、ソースが足りなければ、近くに盛られているキャベツでソースをすくって、それを串カツに掛けるという手があるらしい。確かに近くにキャベツはあったけど、お通しみたいなものだと思ってただひたすら食べていた気がする。それは実は正しくはなかったのか。今度串カツを食べるときはやってみよう。

串カツ田中 吉祥寺店の様子

とりあえず飲み物を注文しよう。ついつい勢いで、2つのサイコロの出た目がゾロ目でチンチロリンハイボールが無料で、2つのサイコロの合計が偶数だったら半額、奇数だったらメガジョッキサイズ(2杯分)という博打のようなルールのハイボールを注文してしまった。

結果は一人がゾロ目で無料、オレと一人の友人は奇数でメガジョッキサイズのチンチロリンハイボールという極端な結果。奇数になった友人は、近くにあったサイコロ2つとサイコロを転がす器で何度も事前練習再度挑戦したものの、またもや奇数で大惨敗。運が悪かったとしかいいようがない。

サイコロを振ってハイボールの博打

ハイボールを飲んだりしていると、さっき頼んだ串カツを注文してから大体1時間が経とうとしていた。さっきサイコロで2連敗した友人が遅すぎだろ!と大激怒。気持ちはわかるけどもう少し落ち着いて。店員に聞いてみても、お待ちください!としか返ってこない。もう出よう!という流れになったところで串カツが登場。このお店のルール通りに一度でじっくり付け込んで食べたよ。もう時が経ちすぎていたせいか、何の串カツを食べたかは覚えてない。もっと早く書いておけばよかった。

串カツを全て食べ終えたところでこのお店からは撤収。ごちそうさま。店員の一人が出てきて謝ってくれたけど、たまたま日が悪かったのかはさておき、ここは失敗だったという流れ。サイコロで惨敗した人と運良くタダでハイボールを飲めた友人は飲み直しということで別のお店で三次会をすることになった。オレとハイボールを注文しなかった友人は、もう夜遅いということで帰ったよ。三次会はどうだったんだろう。気になる。

何はともあれ、色々大変だったけどお疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL