にっき

幸手市の権現堂公園で5分落ちの桜のトンネルをくぐってきた

もう4月の2週目の最後の方だけど、まだまだ桜が咲いているだろうということを期待して、幸手市にある権現堂公園で桜の様子を観ながら散歩をしてきたよ。

今日は風が強くて桜がすぐに散ってしまうかもしれないし、しかも気温も夏に近いくらいだったし、もう今日を逃したら終わりだよね。

自転車で桜のトンネルの入り口までたどり着く

割と地元から近いから、自転車で行く事にしたよ。風が強かったから自転車のペダルを漕ぐのがしんどいだろうと思ったけど、それでも電車で行くのと変わらないか、むしろ電車で行った場合の方が時間が掛かりそうなくらいだし。ちなみに、電車を使って最寄り駅である東武日光線の幸手駅で降りたとして、そこから20分以上歩く事になるので、来年行く人はバスを使った方がいいよ、絶対に。

自転車で風が強い中ようやくたどり着いて見えてきました桜のトンネルの全景。思わずパシャリ。観た感じまだまだ桜が咲いているように見えるけど、桜に詳しい人はかなり散っていると見えてしまうのかな。

権現堂公園の桜のトンネルの全景

その前に飲み物が欲しいので、この権現堂公園から国道4号線を辿って南側に少しいくと、ガソリンスタンドと一緒にセブンイレブンがあるので、そこで飲み物を調達。

コーラが欲しかったけど、途中で胃がおかしくなられちゃうと嫌だし、トロピカーナの100%オレンジジュースね。本当は桜のトンネルの中で飲もうと思ったけど、我慢できなくてその場で飲んでしまった。うまいぞ。さすがその辺のオレンジジュースと格が違う。

案内図とにらめっこ

オレンジジュースの話は置いておいて、国道4号線側にある権現堂公園の桜のトンネルの入り口に入ってみよう。そして入り口の近くにはお約束のように案内図があるので、本格的に中に入る前にとりあえず案内図を見よう。

権現堂公園の案内図

これによると、どうやら奥の方までは850mあるらしいです。結構長い。この案内図にある折り返しポイントで折り返して帰ろうか。途中にある出店に期待しつつ。

そうだよ。実はというと、桜も気になっていたんだけど、出店が並んでいるところを見るのも目的の一つだったりする。何を食べようかぼちぼち考えてます。まさに”花より団子”という言葉にそっくりそのまま当てはまる思考。

ようこそ 幸手権現堂桜堤へ

案内図を見たら、早速近くにある「ようこそ 幸手権現堂桜堤へ」と書いてあるゲートをくぐって中に入ってみよう。奥を見ると真っピンク。

ゲートをくぐって桜のトンネルに突入

ゲートをくぐったら、上を見渡したらまさに桜の葉で染まった世界で、こんな感じの道が850mも続いている。桜を手入れしている人はどうしてるんだろう。虫か何かにやられたら連鎖して駄目になるかもしれないし、やっぱりプロが手入れしてるのか。この風景も多少桜が散ってしまった後だし、満開の時に観ることができたら最高だったに違いない。

それよりも今歩いている所を降りた辺りに出店を大量に発見。これは行くしかない。さて何を食べるか。

数百メートル先まである出店の並び

たこ焼き、フランクフルト、チョコバナナ、クレープやら定番な食べ物は揃っていて、飴細工や射撃ゲームなんかもあったね。そうそう、定番なもので忘れちゃいけないのはチョコバナナ。

チョコバナナはたこ焼きやフランクフルトやクレープと違って、出店でしか食べることができる機会が無いからね。こういう場所だと間違いなく食べてしまう。というわけで300円払って買っちゃいましたチョコバナナ。

出店の先にはベンチがある

出店の並びをひたすら歩いていくと、先の方に沢山ベンチがあったので、そこでチョコバナナとさっき買った100%なオレンジジュースを飲みつつ桜を観ながら休もう。

コアラのマーチが付いているチョコバナナ

ベンチでチョコバナナと少しにらめっこしている間にまた新たなチョコバナナの魅力に気づいてしまったんだ。今回買ったチョコバナナは他のと違ってオリジナリティがあって、なんと今回のはコアラのマーチが一つ付いているというおまけ付き。ここまでボリュームのあるチョコバナナを観るのは初めてかもしれない。

チョコバナナのチョコが固まる前なら色んなものが付けられるとはいえ、こんな大きいものを付けてくるとは。たこ焼き以上に見た目の個性が出るから、その辺が魅力だよねチョコバナナって。

そんなわけで、チョコバナナと飲み物をゴクゴクしつつ、今座っているベンチから桜のトンネルを観てみよう。

座っているベンチ辺りから観た桜のトンネル

まるで写真評論家みたいな口ぶりだけど、右側に桜のトンネルで広がっていて、左下にほんの少し出店が顔を出しているというこの写真がなんとなく今回撮った写真の中で一番好き。休日だったら人が沢山居てざわざわした感じの写真が撮れたかもしれないね。

そういうことを考えると寂しくなってきた。今更ながら休日に行けばよかったかな。桜が散ってきているからか、出店も片付けている人が結構いたし。

チョコバナナも食べ終えたし、先の折り返しポイントを目指して出発。チョコバナナに使われていた割り箸は、権現堂公園自体がゴミを持ち帰る事を推奨していて捨てる場所がないから、邪魔ではあるけど片手に持ちながら歩く事にした。仕方ない。

ひたすら誰もいない桜のトンネルが続く

ゆっくりゆっくり先に進むも、平日らしいひたすら誰もいない桜のトンネルが続いているよ。返って少し恐いね。休日のように極端に人が沢山いて身動きが殆ど取れないというような状況よりはずっといいとは思うけど、これはこれで寂しい。わがまま?

折り返しポイント到着

誰とも通り過ぎないまま折り返しポイントに到着。お疲れさまでした。ここからは折り返して桜を観つつ帰宅への道のりへ一直線。

折り返して帰り道を辿っていくと、さっきのガラガラだった道とは打って変わって、数分に数人遭遇する程度には人がいた。さっきのガラガラな状態は偶然だったのか。さらには今まで以上に風も強くなってきて、桜が散って猛烈な桜吹雪も観れたりと、改めて今日行っておいてよかったと思う。

行っておいてよかったものの、目の周りが痒くなったり、くしゃみが出てきた。これは花粉症かもしれない。これだけ風が強い中、何時間の外をうろついたんだから花粉症になるよね。きっとそのうち収まる。多分。

自転車に乗って権現堂公園を後にする

今まで観た出店等を観つつ、一番最初に観た案内図辺りまでたどり着いて、後は自転車で帰るだけ。これにて今年のひとり花見はおしまい。また来年チョコバナナを食べよう。ありがとう権現堂公園。

今日は実は5分落ちでした

これは余談だけど、幸手市観光協会に花見の時期からずっと開花情報を更新しているページがあったのを発見して、今日の分を観てみたら、どうやら5分落ちだったようです。やっぱり4月初めに行っておかないと駄目かな。来年行くときはこういうサイトにお世話になろう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL