にっき

昔懐かしい友人とスマブラをしつつ抹茶味のパンケーキのお土産を貰ったりした

雨に濡れるデココ

昨日はとっても懐かしい小学校や中学辺りで長い間一緒だった友人と一緒に昔話をしたり、とっても濃いスマブラプレイをしたりしてきました。会ったら話が弾むだろうと思いきやそうでもなくて、あまりに話したい事が多過ぎて、まずどれを話したらいいかということを考えたり、お互い話が進まなかったような。これだけ間が空いてしまうと仕方ない気がする。

結構間が空いていたはずなんだけど、メガネを常に掛けるようになっていた事以外は全く変わらず。逆にオレに対しては、白髪が増えたんじゃないの?とか、疲れてる?と突っ込まれたりした。そんなに多かったのかな。そんなこと言われようとも、白髪染めをしようとは思ってないよ、鉄の意思で。

いつの間にやら64版スマブラがとても強くなっていた

懐かしい友人と会って、まず書きたい事と言えば、64版のスマブラがいつの間にやらとても強くなっていて、裏テクのようなかなり低くジャンプする方法やら何やらを色々習得していたりしたんです。さすがに周りの人だとやっている人は少ないからか、色々なツールを駆使してネット対戦できる環境を整えて、自らのスマブラの経験値を積み上げていた模様。

実際にスマブラのプロの方とネット対戦をさせてもらった。ルールは3ストック制。先のストックが無くなった方が負け。結果は当然のごとく、オレがボロ負け。オレが出せた成果はというと、スマブラのプロの方に殆どのプレイで50%程度のダメージを与えられただけ。それだけ。10回近くプレイしたけど、一度だけストックを削る事が出来たんだけど、それは奇跡。相手が安定して強すぎる。相手は人間なのか。

古い友人とスマブラのプロでの対戦では、オレとの対戦程酷くはないものの、古い友人の方が最低でも1つか2つのストックを削っていた様子。安定してストックを1つ削るだけでもすごいというのに、ここまで到達するのに何時間プレイしたんだろう。

対戦時はレベル設定が1〜9まで調整できるけど、古い友人曰く、そのレベル設定でオレの力を表すと、レベルが12くらいらしい。古い友人のコミュニティ上で最も弱いと呼ばわれている人の場合でもレベルが20くらいで、オレと対戦したスマブラのプロはレベルが50くらいなんだとか。もっと上に行くと60や70まで行ってしまうとか、完全に桁が繰り上がってしまうじゃないですか。恐ろしいスマブラワールドだ。

さすがに10回近くやっていると、頭が疲れてしまってダウンしかけた。古い友人はいくらプレイしても何ともなかったようだし、さすが経験値の高い方は違う。

深谷で買ったらしい抹茶味のパンケーキをもらった

そろそろ帰る時間というところで、古い友人から深谷で買ったという抹茶味のパンケーキをもらった。いや、パンケーキではなくカステラというのかこれは。

深谷で買ったらしい抹茶味のパンケーキ

最初は4切れあったんだけど、家に帰って夕食後に半分完食済み。しっとりしていて食べ心地がいいし、抹茶味とパンケーキの相性ってこんなによかったのかと言わんばかりに美味しかった。さらに甘い小豆が中に大量にちりばめられていてボリュームも抜群。これって深谷でしか売っていないのか。もう少し食べたい。パッケージにお店の名前とかが書かれていなかったし、調べようがないよ。

帰りはずぶ濡れ

外に出たら風も強いわ雨も強いわで大荒れ。せっかくの傘も、ないよりはまし程度だった気がする。確か天気予報では風は多少強くなるとは言っていたけど、雨も強くなるとは言っていなかったような。途中で予報が変わったか?

何はともあれ、ずぶ濡れにはなったものの、有意義な時間を過ごせたと思う。こういう機会は大事にしないと。ルビーちゃんも大事だけど、人との友人関係はもっとお大事に。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL