にっき

突如行く事になった大晦日であるコミックマーケット85の3日目

もう1月1日になってしまった。あけましておめでとうございます!引き続きシロデココをよろしくお願いいたします。

それはさておき、一昨日、日付が変わる頃に友人から急きょ買い物を引き受けたので、行く予定の無かったコミックマーケット85の3日目に行ってきました。頼まれたものが頒布されているサークルのスペースはあまり混まないのが幸い。

ヤバイ!これ完全にパシリか!と思ったけど、交通費や小遣いもしっかり貰えるし、結構長い付き合いだし、途中の電車の路線の乗り換えでサンリオショップに寄ろうとも考えていたから、このパシリに乗る事にした。

シナモンくんお疲れです

ところで、コミケの戦いの後にシナモンくんのマスコットぬいぐるみを確認したら、以前と比べて黒くなっているような気がしてクタクタに見える。ごめんねシナモンくん。

目的のものがあるサークルスペース前で戸惑うオレ

目的のサークルスペースを酷い混雑の中見つける事ができた。まずはスペースの上に何があるか、何を買えばいいかを聞くために連絡を取る事にしよう。電話は快適に繋がったものの、周りがうるさすぎてまともに聞き取れない。いかんせんうまく聞き取れる事前提で進めていたものだからパニックになっていた気がする、仕方が無いからSMSでスペース上にある本のタイトルを伝えよう。

すると、買って欲しいものがSMSで返ってきて、ようやく買うべきものが定まって先に進める事が出来たよ。最後に目的のサークルに立ち寄ったら、一言謝ってから目的のものをゲット。いかんせん連絡を取るために周囲をウロウロしていたものだから、迷惑がられていたかもしれないし。

そうしたら、すぐにコミックマーケット会場からは逃げるように撤収。これ以上おしくらまんじゅうして体力を減らしたくないよ。

今更ながら代理で無事に買う事が出来た後で思った事があるんだけど、サークルサイトとかでのイベントで何を持っていくかの告知はしっかり細かくやった方がいいと思った。逆の立場に立って、その辺を本当に痛感したよ。

さあサンリオのお店で買い物をしよう

さあ帰り道は銀座にあるサンリオワールドで買い物をしよう。またデイトブックを手に入れたいんだ。

サンリオワールドの最寄り駅は銀座駅なんだけど、今回降りる駅は有楽町線の有楽町駅。有楽町駅からでも5分程度でたどり着く事が出来るのがいいね。一直線で帰るなら、いつもなら有楽町線の有楽町駅から千代田線の日比谷駅に向かって帰るんだけど、ちょっとここはケチなことをしようと思う。

有楽町線の有楽町駅から千代田線の日比谷駅へ乗り換える場合、一旦改札から出て乗り換えることになるから、改札外にいることができる時間は限られてはいるものの、エキナカとかで買い物なんかができたり時間を潰す事が出来る。その問題の猶予の時間は30分。30分以内に乗り換え先の路線の改札に入ってしまえば、余計な初乗り運賃を取られたりしないからお得。なので、その30分以内の間にサンリオワールドで買い物を済ませてしまおう!というわけです。

大晦日でお休みでした

そうだ、今日が大晦日だという事をすっかり忘れていたよ。とうとうサンリオワールドがある建物まで来た!とはしゃいでいたらシャッターが閉まっていた。そうだよ、大晦日だよ。コンビニみたいにいつもやっているわけじゃないんだ。

まだデイトブックの配布期間は十分にあるし、また次の機会を狙って買いにいこう。今回の醍醐味はまさにこのサンリオグッズの買い物をすることだっただけに結構ショックはでかい。

結局コミケで買い物しただけじゃん

まさかのサンリオワールドが空いていないという事態は考えていなかった。大晦日だということを考えていなかったよ。完全にオレの調べが甘かった結果。来年もきっと行く事になるだろうから、その時はこんなことをしないようにしないとね。

何はともあれ、買うべきものもしっかり買えたし、そんな後悔するようなものじゃない。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL