にっき

ジュエルペット ハッピネス 第37話「友達がほしいヤミ〜!」の感想

コールくんのエンジェル

今日のジュエルペット ハッピネスはコールくんとエンジェルちゃんの回でした。エンジェルちゃんはぬいぐるみだったけど、コールくんとエンジェルちゃんのコンビのシーンは微笑ましかった。

唯一褒めてくれたエンジェルちゃん

前回のきら☆デコッの時のままの性格のコールくんで、そこら中のバイトをやっては飽きてを繰り返してというのを聞いた後の手作りのブラックオリーブ入りアボカドシュリンプサンドイッチを持つコール君の笑顔は素敵だったよ。エンジェルちゃんのおかげで心の中の余裕ができたんだろうなあ。

今更だけど、エンジェルちゃんという命名といい、見た目といい、声といい、きら☆デコッ時代のヤミクエの時とそっくり。やっぱり意識してるのかな。

それにしても、久々に出てきたまりえちゃんに無視されたり、地味なカバ呼ばわりされたり、なかなかコールくんらしいと言うと失礼かもしれないけど、きら☆デコッ時代を思い出すような悲惨っぷり。

最後はドロシーちゃんとしてコールくんはゆみかちゃんに返したけど、エンディングの後のパートで、再びコールくんとエンジェルちゃんとの再会ができたようでよかった。

ついに出たジュエルペットカフェ第二章

バザーで持ってきやがったかジュエルペットカフェ続編。相当人気だったのかすぐに完売するとは。というかそのまま日本のコミケみたいな感じですね。

確かあの漫画の表紙を書いたのはシスター・プリンセスを描いている人だったっけ。そりゃ売れちゃいますわ。

ラブラが札束を数えていたけど、あんな意地汚いラブラとローサが全額ジュエル学園に寄付したのかと疑問に思ったりする。半分程度しか渡していなさそう。ラブラ達ならやりかねない。

最終的には全部売れるバザーの品

ちありがつまずいた置物をコールくんが買ってくれたり、ガーネットの招き猫を真田先輩が買ってくれたりして、なんだかんだで綺麗に片付いて綺麗にハッピーエンド。サフィーがガーネットに説明していた「バザー」と「フリマ」の部分のフラグも綺麗に回収していったしね。金に執着していたガーネット悲惨。

特にカオスオチとかはない普通の終わり方だったけど、コールくんの綺麗な笑顔が見れてよかった。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL