にっき

2013東武ファンフェスタに集中しすぎて、体調が悪かったのに気づかなかった

2013東武ファンファスタに夢中になりすぎて風邪に気づかなかった

イベント後の疲れに参っているデココです。

東武ファンフェスタのイベントが終わって家まで帰る途中、疲れがドッと出たのか妙に体がだるいので、念には念を入れて、解熱剤等を買って帰宅。熱を測ってみると、36.3度と体温はいつも通りだった。やっぱり気のせいか。

と思って翌日に再度体温を測ってみたら、37.3度と微熱があった。やっぱり風邪ですね。でも、奥日光で軽装で3度の空間を数時間さまよっても風邪を引かなかったのに、何で今更ここに来てこんな風邪の症状が出てきたんだろう。ちょっと原因が分かりません。

買った薬

家にある薬、なぜか賞味期限が1995年だったり1996年だったりするものが殆どで使い物にならないので、今の状況もそうだけど、いざという時のことも考えて買っておく事にした。

帰る途中で買った薬

風邪の時に飲むと早く治るかもしれないという栄養ドリンクと、解熱剤。薬局の人に言われるがままに買ってしまった感じがする。

薬剤師の人曰く、熱が出たりしたときは、栄養ドリンクを1/3くらいに水等で割って、右側の解熱剤と一緒に飲んで過ごしているんだとか。といいつつも、オレは原液を丸々1本分飲んでしまったわけなんだけど。多分飲みやすくするためなんだろうけど、とてつもなく甘い。栄養ドリンクってこういうの多いよね。リポビタン何とかとかもそうだし。

ちなみに解熱剤の方は飲まずに栄養ドリンクだけでとりあえず頑張ってる。まだ微熱レベルだから、飲むほどでもないと思ってるし、そもそも薬局の薬剤師の人が、この薬はただ熱を下げるだけで根本的な親玉部分の治療はしないと言われちゃうと、そりゃ使わないよ。

とりあえず3日飲んで変わらなければ病院に行ってねと薬剤師さんが言ってました。でも解熱剤について調べてみると、病院でも風邪を直接治療する薬はないらしい。どの薬もただ熱を下げるだけだって。やっぱり最終的には自然治癒力に懸かっているというわけか。

というより、何で微熱が出ているのに日記を書いちゃっているのか。寝よう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL