にっき

ジュエルペット ハッピネス 第34話「ジュエル学園なくなっちゃう?!」の感想

サフィー壊れる

11月23日のジュエルペット ハッピネスは前回と話が続いているような感じになっていて、引き続きラピスの話であったり、ジュエルペットカフェのおじさんのひみつが明らかになった回。まさかあんな過去があったとは。ハッピネスの世界では人間とジュエルペットの恋やデートは普通なのかな。羨ましい。

とある激しいシーンが無ければ思いっきりラピスについて書きたいところなんだけど、その激しいシーンと言えば、やっぱり中盤からのサフィーの壊れっぷりでしょう。今まであんな顔のサフィーは見た事が無いし、情けない激しい声で「ギャアアアハハハハ」と笑う様は、冷静沈着というイメージで固まっている人からすれば驚く他無し。

もしかしたら、暫くは今回のようなリミッターが外れると激しく壊れるようなキャラで行くのかもしれないけど、もしそうならラピスは結構罪深い。あれほどサフィーを壊して、今までのイメージを壊してくれたのだから代償は大きい。ラピスは後で謝らないと!

それにしても、ラピスが最終回まで続くラスボス的なキャラとなると考えていたけど違った。ジュエルボックスを全て魔法の宝石で埋めると何か起きるだろうし、それまでは何も進展はなさそうです。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL