にっき

結構油が乗っていたUSAピザのファミリー・フォー

今日は知り合いの家に行ってUSAピザのピザを食べたりしてきました。注文したのはLサイズのファミリー・フォー。「フォー」と言うくらいだから、4つの味のパターンが楽しめちゃうんです。今なら感謝祭セットキャンペーンによって、Lサイズのファミリー・フォーが通常3150円の所が、なんと2200円で買えてしまうのだ。

USAピザのメニューによると次の4つ。

  • 牛カルビとブロッコリー(トマトソース)
  • トマトとフレッシュバジル(トマトソース)
  • もちときたあかり明太フィリング(マヨネーズソース)
  • エビとツナのマヨネーズ和え(マヨネーズソース)

ピザの入った青いUSAピザの箱

いつもよりピザが来るのが遅いみたいで、知り合いは朝から何も食べていなかったらしくてイライラしていたけど、20分くらい経ってようやく来た。

USAピザのパッケージ

これがUSAピザのパッケージ。USAピザというくらいだからか、なぜか全部英語。100%モッツァレラチーズを使っているよ!ということが書いてあったりする。

ファミリー・フォーの外観

開けてみるとこんな感じ。ちなみに付属のスパイスはふりかけ済み。カラフルカラフル。

上から見るファミリー・フォー

下が「牛カルビとブロッコリー」で、左が「トマトとフレッシュバジル」、上が「もちときたあかり明太フィリング」、右が「エビとツナのマヨネーズ和え」です。1カ所辺り3等分されていて、全部分けて食べようと思うと全部で12枚あることになる。

横から見るファミリー・フォー

横から見るとこんな感じ。ピントが合ってるところが油でテカテカしてる。なんとなくだけど、前に食べたドミノピザの時よりジューシーで脂っこかった印象。

下の「牛カルビとブロッコリー」

これが一番ボリュームがあったかもしれない。カルビがぎっしり詰まっていて、スカスカだったお腹がすぐに貯まってしまったような感覚に陥った。牛カルビ恐るべし。あと、コーンいいよねコーン。

左の「トマトとフレッシュバジル」

トマトの味のおかげか、さっぱりした感じで結構進む。名前にある「フレッシュ」という通り、20代後半のオレとしては非常に食べやすかったです。切ない。

上の「もちときたあかり明太フィリング」

USAピザなのになぜかJapanテイスト。こんなの合うのかと思ったら、意外と悪くないです。食べているとピザ自体はモチモチしていないのに、餅のおかげかピザ自体がモチモチしているような錯覚に陥った。大げさか。

右の「エビとツナのマヨネーズ和え」

妙に白かったところがあったけど、最初はチーズなのか?と思いつつ食べたら違った。エビのプリプリした感じが好きなので、エビの所だけは重点的に噛んでた気がする。これは割と定番かもしれないけど、コーンとマヨネーズって合うよね。特にコーンは好き。

脂身があるせいか結構なボリューム

Lサイズを2人で分けたからよかったけど、1人だったら確実に無理。逆にLサイズの半分の量はちょうどよかった。とりあえず思ったことは、ドミノピザで食べたときと比べて全体的に脂身があった気がする。そしてファミリー・フォーの4種類の味の中で一番良かったのは「トマトとフレッシュバジル」だった。フレッシュ感が最高。

ピザ食べ終わってから描いた絵

ピザを食べ終わったら2人でお絵描きタイムに突入したので、その中で描いた1枚がこれ。

知り合いの家で描いたピザ食べているところのカッシーの絵

オレが美味しそうにピザを食べていたように、カッシーくんもピザを美味しそうに食べているよ!

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL