にっき

ジュエルペット ハッピネス 第30話「ジュエルハロウィ?ン!」の感想

チャロット

10月26日のジュエルペットハッピネスは二度目のチャロット回でした。時期が時期なので、ジュエルペット達はみんな仮装していて可愛かった。サフィーの仮装が何なのか分からなかったけど、オオカミか?いや、それよりもエンジェラは何の仮装だろう。

首元に「ケ」の文字、そして顔は人の顔のお面が付いている。全く訳が分からない。と思ったらケンタウロスだったんですね。ケンタウロスの仮装なのにこのノホホンとしたお面は反則。

それにしてもチャロットの仮装のセンスがなかなかぶっ飛んでるなあ。芸人としてテレビに出た方がいいと思う。完全に見た目の恐怖じゃなくて精神的な恐怖。延滞し放題のCDやDVDなんかは絶対に返す気はないだろうし、そもそも仮装の道具に使ってるんじゃまずいって。賞味期限切れの牛乳もチャロットの家からなのかな。一度でもいいから部屋の中を見てみたい。

あと、今回主役ではなかったから影が薄いけど、不良なラピスが出てきていて嬉しかったというか目新しかったというか。ラピスは上品なキャラなイメージだけど、不良な座り方をしたり、太い喋り方をしているところもあったし、あまり見ないラピスを見ることができたようで結構貴重だ。ハッピネスでのラピス回はこないかなあと少し期待していたりするんだけど。

最後はやっぱりハロウィンパーティーで締めだね。悪役のラピスたちも。そしてまさかのチャロットの魔法でデパートがお菓子になるEND。パーティーが終わった後のデパートはきっと修復の日々に追われそう。ラブラも朝っぱらからトイレにカレー掛けて食べるラブ!とかそういう下品なこと言わないで。トイレを食べるということに色々と抵抗はないの?でもラブラだからどんなことを言っても許してしまうがゆえに、こんな刺激の強いことを軽々と言ってしまうんだろうなあ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL