にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第81話「まほうが出ない!?がんばれライチ」の感想

ここトレハウスに悪戦苦闘するライチ

第81話では、ライチのために完成させたここトレハウスにこころちゃんやラキたま達をひかりちゃんが招待し、ライチもこころちゃんが完成させたここたまハウスに招待されて、お互いのおうちを訪問できたお話。それと一緒に、ライチが魔法をうまく使えるようになったお話でもあったね。

ここトレハウスはライチの魅力を引き出すハウス

ここたまがトレーニングするハウス。縮めてここトレハウス。ライチが早く成長できることを願って作られたおうちだということは間違いなさそうだけど、考え方が変わってるひかりちゃんのことだから、にわかに疑ってしまうんだ。

ライチがここトレハウスの仕掛け階段を登っている最中に、仕掛けに気づいたメロリーに早く押すように誘ったり、クレーンに捕まらないように必死で逃げるラキたま達を見て、頑張る様子を応援しているようで楽しんでいるひかりちゃんを見てオレは確信したんだ。表向きではライチのために作ったおうちであるというような綺麗事を言いながらも、ライチが天然なドジを踏む様子があまりに見たくて、わざとアスレチック要素を盛りだくさんにしたんだよ。

ライチがおうちに来てから、まるでサッカーや野球観戦をしているかのようなひかりちゃんの騒ぎ声が聞こえるようになったと思う。そうだよ。ここトレハウスはひかりちゃんにとって甲子園球場のようなものなんだよ。ライチに限らず、色んなここたま達が挑戦して、ここたま達が活動している間は常に熱気が漂ってくる。それがここトレハウスなのか。

本当に助けたいという想いが思い出させた

まさか魔法の使い方まで頭から消し飛んでしまうライチの天然っぷりには驚いたよ。でも、やっぱり人に大切に使われることで生まれたここたまというだけあって、生まれた持ち主が追い詰められることがきっかけとなったんだよ。ここたまとしての本能が頭の奥底に眠るものを奮い立たせたんだね。

そして本能で反射的に出した魔法で、パンダの置物を選ぶ未来を見ることができた。この流れを自然に受け取っていたけど、よく考えてみれば、ライチの魔法を成功させた後の未来を魔法で見ていたんだよ。もしかしたら、ひかりちゃんがパンダ以外のものを当ててしまう恥ずかしい未来を見てしまっていたかもしれない。もはやライチが魔法を成功させることは必然だったんだよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL