にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第73話「夕陽をつかまえろ!?」「結婚指輪を探すのよん」の感想

スポンジで滑らされるパリーヌ

第73話では、ホワイトデーの日にとくまるから嘘の話を吹き込まれて、ラキたま達がお菓子を探したり、さらには夕日を探すという壮大なスケールになってしまうお話と、キラリス達がお母さんの結婚指輪を必死に探して見つけた思ったら、原因は全部ラキたま達にあったお話の2本立てだったね。

ホワイトデーの罰から逃れるために必死なラキたま達

今までみんなが頼りにしていたおシャキがもしこき使う側に回ってしまったらどうなると思う?恐ろしいことだよ。天然な質問をなんのためらいもなく投げてきそうなメロリー。的外れな答えを言ったらすぐに怒りそうなキラリス。笑顔な表情で無茶振りをしてきそうなサリーヌ。特にサリーヌが厄介だよ。彼女の思いつきに付き合わされる日々を想像すると恐ろしい。逆立ちしてここたまハウスを一周して!スポンジに乗りながらお風呂の浴槽を10メートル以上滑って!こころちゃんのお部屋の窓から飛び降りてみて!もしこき使われるようになれば、オレの想像をはるかに超越した無茶振りをするに違いないよ。

だからラキたま達はこれだけ頑張れたけど、まだまだ未熟な神様見習い故に甘い美味しさには勝てなかったね。しかも寝ながら無意識の中で食べたものだから、美味しさを感じることさえもできなかったんだ。それでも最終的にはこき使われずに済むわけだけましだけど、きっとメロリー達だけであのおまんじゅうを食べてしまうだろうし、ラキたま達が帰った後にいざこざが起きるね。些細な誤解が深い深い確執を生んで争いが起きてしまう。ホワイトデーは恐ろしい。

キラキラした結婚指輪を見て「あっはっははは!」と笑うラキたま

犯人として吊るし上げらてしまったラキたまとゲラチョ。でも汗水流しながら自白してくれたのだから、キラリスもそこまで怒らなくていいじゃない。ラキたまだって、悪いことをしているという意識もなく無邪気に笑うのが良いところだからね。反省してしっかりものになったらラキたまのいいところが一つ減ってしまうよ。キラリスもその辺はわかって欲しい。

男の子のここたま達はとことんいいところがないけど、せめてサリーヌはパリーヌに謝らないとね。パリーヌは何も悪いはしていないじゃない。まさにパリーヌだけの一人こき使われ状態だよ。きっとホワイトデーの日以降も色々な無茶なことをされ続けていたんだ。でもそれがパリーヌの日常。オレは悲しい。いつかサリーヌにもスポンジスライダーの地獄を味あわせてあげたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL