にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第62話「こころとのぞみのパジャマパーティー」の感想

フリフリするビビット

第62話では、こころちゃんがのぞみちゃんが元気がない様子を心配して、こころちゃんの提案でのぞみちゃんと一緒に、そしてビビットとラキたま達と一緒にお泊まりという名のパジャマパーティをしたお話だったね。ビビットが初めてここたまハウスを散策したり、生マシュマロをみんなで一緒に食べたり、のぞみちゃん達と一緒に神経衰弱をしたり、今までにない触れ合いのひと時だったよ。

ビビットが来ても一切着飾ることのないここたまハウスの日常

ビビットが来るということで、ここたまハウスをラキたま達がクリスマスな雰囲気に着飾って歓迎してくれたよね。オレがビビットの立場になれば、それは当然嬉しいことだけど、もう一つ同じくらい嬉しいことは、あまり来ない友達が来たからといって、みんな自身が着飾らない日常を見せてくれたところ。

ビビットが来ても一切容赦なく大笑いするゲラチョ。近くにビビットがいることなんかお構いなしに紙くずを放り投げたり、ビビットが好きそうなお菓子をあげるつもりだったのに、冷蔵庫を開けたら味見といいつつ自分自身で食い尽くしてしまうモグタン。そして、今にエレベーターに不慣れなサリーヌとパリーヌ。一人用のエレベーターだから一人ずつ降りればいいのに、多少の危険を省みずに一緒であることを優先する様子は流石だよ。かれこれサリーヌ達がここに来てからかなりの月日が経っているけど、今もなおこの調子なんだね。どんな危険なことがあってもいつも一緒。常に共有しようという意識。オレは強く感じる。

早く大人になりたいのぞみちゃん

とうとう判明したのぞみちゃんがビビットの契約書に書いた願い。大人になって一緒にお父さんとアマゾアナの探検をしたいという気持ちは分かるけど、もしこころちゃんを抜くように一気に大人になれば、今まで通りにこころちゃん達と友達として過ごすことはできなくなるし、お父さんとも今までのように接することができなくなる気がするんだ。きっとのぞみちゃんが望まない結果になるよ。

のぞみちゃんはまだ子供だからだろうけど、大人になることによる代償を知らないのが恐ろしい。でも代償はのぞみちゃんやこころちゃんは知らないし、ビビットやラキたま達も当然のように知らないよね。そんなことは一切考えず、ひたすらのぞみちゃんが大人になることを目指してハッピースターを集めるビビット。早くビビットの無茶を誰かが止めてほしいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL