にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第35話「UFOをつかまえろ!」の感想

恐がるパリーヌ

第35話。何十話か前に仁科さん達にここたまの存在が知らせそうになって追い詰められたよね。それが今回になって、のぞみちゃんやビビットをも巻き込んで、仁科さんからのスクープの対象をUFOにして逃れるお話。さすが仁科さん。粘り強い。

こころちゃんに刺激を受けるのぞみちゃん

のぞみちゃんの常識的な考えの裏をいくこころちゃん。まさにのぞみちゃんよりも子供らしいこころちゃんならではだよね。色々な面で大人なのぞみちゃんは、これは存在するかしないかという常識が固まってしまっていて、それ以外のことが考えられないんだ。知識や常識があればあるだけいい。そういう問題じゃないということをこころちゃんは教えてくれた気がするよ。

でも最後はのぞみちゃんが美味しいところを持っていったね。とはいえ、もしのぞみちゃんがいなかったら、ここたまの存在を漏らす事態になっていたかもしれないよ。徐々に出来上がっていくね。こころちゃんが無茶をして、その無茶をのぞみちゃんがフォローするという流れが。お互いが長所と短所を補いながら、ハッピースターも手に入れていく。これこそがまさに最高の親友、もといヒミツの親友。

のぞみちゃんが登場するたびに、こころちゃんの影響を受けているね。のぞみちゃんにばかり注目されがちだけど、実は一番の影響を受けているのはビビットだったりしてね。ビビットがのぞみちゃんの本音をポロッとこころちゃん達に漏らしているのがその証拠。のぞみちゃんと良い友達になってくれることをビビットも願っているんだよ。そしてその願い通り、少しずつのぞみちゃんとこころちゃんの距離も近づいていく。

パリーヌの妄想シーンがなかったのが寂しい

UFOといえばオカルト。あのノラたま達の初登場回のように、パリーヌの負の想像が展開されることを期待したけど、世の中はそう甘くなかったね。

大丈夫、パリーヌが拐われても、きっと宇宙人相手なら仲良くやっていくと思う。言葉の伝わらない相手ならパリーヌの緊張も解ける。そしてパリーヌの体は宇宙人達に改造され、いずれ地球を支配する側に回るんだ。これは消極的なパリーヌを脱するチャンスだ。早く拐われよう。自分を変えよう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL