にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第18話「鬼だ!豆だ!節分だ!」「雪にビックリ!銀世界」の感想

滑るパリーヌ

第18話では、鬼と戦っているこころちゃんと共に戦うお話。ラキたま達が雪で楽しんでいる最中、たませんにんの暇つぶしに付き合わされるお話の二本立てだったね。どちらの話も必ずラキたま達がバトルをするから、ラキたま達を観ているオレ達に対して、寒い気持ちを熱く暖めてくれるかのようだよね。

限られた道具で豆まき機を作るラキたま達

ラキたま達にとっては初めての節分。こころちゃんを含む人間達なら手で投げるところ。変わってラキたま達はおシャキ監修のもので、スプーンを利用した武器で勝負するよ。既にあるもので武器を作る。こころちゃんが作ったここたまハウスを見習うかのようなエコな武器。作り自体は簡単でも、スプーンを持ち上げるだけでも数人がかり。きっと大変だったと思う。

大掛かりなことをしてまで戦った鬼相手に使う豆は、みんなの気づかないうちにモグタンが全て食べ尽くしていく。また今回も美味しいところを全部持っていくね。もはやモグタンが豆を食い尽くす、一種の鬼と化してしまっているよ。今こそモグタンに豆を大量に投げつけよう。

たませんにんの暇つぶしは敗北の結果

雪でラキたま達が元気に遊ぶ話だと思ったら、まさかのたませんにんが乱入してきたね。みんなが雪で楽しんでいる最中だったのに。しかも上から見下ろすように勝負を挑んでくるありさま。節分の鬼の話に続けて、まさに鬼のように場を割り込んでくる迷惑な存在であるたませんにんが攻め込んでくるという流れ。このシチュエーションではラキたまに限らず、みんな雪を投げつけてしまうよね。オレだって投げつけてしまうかもしれないよ。たませんにんは一人前ここたまなのだから、もう少し考えて登場しよう。

たませんにんがいいところを全部持っていくつもりだったんだろうけど、その期待を裏切るようにサリーヌとパリーヌが持っていく。オレは確信したよ。パリーヌの軽やかな滑り。まるで高速道路を走る車のタイヤのように高速回転してもなお、綺麗に着地してみせるパリーヌ。まさにパリーヌによるパリーヌのための回だったのだと。パリーヌにはまだ何か隠し球があるに違いないね。成績でいつも90点以上を取っておきながらも、いつもテスト前では消極的なことを言っているような人と一緒。またパリーヌが本領発揮する時を期待したいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL