にっき

かみさまみならい ヒミツのここたま 第15話「おまたせ!あたちがミシル!!」「謎のスパイ!コードネーム346」の感想

ガッツポーズを決めるラキたま

第15話では、ポストの神様のミシルが突然やってきて、お嬢様の様になるべく乗っ取ろうとした話だったね。とうとう屋外に置かれるポストまでもがここたまとしてやってきたんだね。

欲張りすぎたミシル

外から見たらとっても羨ましいここたまハウス。互いが仲良く暮らす空間。ポストにいつも身を潜めているミシルとしては、ここたまハウスは憧れだったんだよ。きっとミシルの気持ちは、まるで都心のタワーマンションに上層階に住みたいという欲と同じなのかもしれない。

でもミシルは求めすぎたんだ。どうせ沢山のここたま達と住むのなら上から見下ろしたい。ミシルはポストの神様であるがゆえに、陥れる情報も簡単に手に入れたね。ここたまハウスは誰でもウェルカム精神が仇となったよ。そんな中でおシャキが冷静にやってのけたんだ。今回の話では目立っていないけど、おシャキがいなかったらあっという間にミシルハウスになっていたね。

おシャキがデビューした当初はオレが散々なことをここに書いていたよね。みんなと暮らしている中で、自分自身が少しずつ学んでいく。おシャキ塾を筆頭として、今はもうラキたま達の頭脳だね。

ミシルのスパイとしての功績

オレとしては安易にミシルに対して文句は言えないんだ。ミシルがラキたま達を陥れるために仕入れたみんなの弱点。おシャキは歌がヘタクソ。メロリーはおシャキの歌を聞くと変顔に。ゲラチョは寂しがりやで、愛用のブランケットがないと寝られない。モグタンはお化けが弱点。これは今後忘れないようにメモしておくよ。ラキたま達には悪いと思いながらも容赦なくメモしていく。

ところでラキたまの弱点はなんだろう。ラキたま自身は答えていなかったけど、オレやミシルはなんとなくわかったかもしれない。あのラキたまが失敗談を徹夜で延々と羅列して答える様子を見ていればね。

ラキたまに大事なことをお願いしちゃいけないぞ。高確率で失敗して大変なことになるよ。ミシルがミシルハウスにするきっかけを作ってしまったのは、口の軽いラキたまがそもそもの原因だしね。そんなドジなラキたまでも、ミシルに対してガッツポーズを決めながら粋がってる表情はなかなかカワイイから侮れないぞ。いつかまたドヤ顔で失敗談の続きを話してくれることを期待して待っていようよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL