にっき

ジュエルペット ハッピネス 第21話「アレが足りないらぶ?!」の感想

8月24日のジュエルペットはラブラ編集長の回。話の中で唐突に出てきたラブラ編集長とまちこのやり取り。あの辺の説明が全く無くて謎だった。その中でラブラが「アレが足りないらぶ〜!」とも言ったけど、結局アレが何なのかも分からずじまい。ちょっと後味が悪かったかも。

それにしても、まちこが描いた漫画だけど、ラブラが女子高生みたいに人間のような頭身になっていてえらいリアルになっていたのがシュール。あの1ページだけでなく、実際に漫画として全ページあったら読んでみたいんだけど、さすがに単行本で売られたりはしないか。

そしてようやくジュエルボックスに最後の魔法の宝石が入ってどでかいハッピーが来たけど、まさかのまちこの漫画のような話になっていて、これもまた驚いた。ジュエルペットカフェが隣の食堂と合体してまさかの2階建てになって、店長であるガーネットももっと頑張らないといけなくなるね。ファイトだガーネット。

あと赤い月も本気出してきたね。今まで無かった口が現れました。しかもおちょぼ口。舐めてやがるな。今回は花火の妨害だけで済んだけど、パワーアップした赤い月が今後どんなことをしてくるんだろう。そしてその赤い月の対抗として作られたジュエルボックス2。まだ魔法の宝石の力が足りない!もっと強くなきゃ赤い月に対抗できない!というやつでしょう。元気玉みたいですね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL